大島優子 現在 何してる

2020年の新ドラマ『七人の秘書』に出演することが決まった大島優子さん

「そういえば最近あまり見かけなかったな」という人も多いのではないでしょうか。

一時期留学や活動休止などのウワサもありましたが、関係しているのでしょうか?

そこで大島優子さんが2020年まで何をしていたのか、AKB48を卒業して仕事が減ったのか、留学の真偽について調べてみました!

大島優子さんが今何をしているのか気になっている人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

1,大島優子って今まで何してたの?

大島優子さんは2006年AKB48第二期オーディションで合格し、2014年に卒業するまでアイドルとして第一線で活躍していました。

なので実は芸歴は長く、20年以上にもなります。

 

AKB48卒業後何をしていたかというと、女優として活動の幅を広げていました。

卒業してからすぐにテレビドラマや舞台を経験し、2014年公開の映画『紙の月』では日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞するなど、女優として着々とステップアップしてきたんです。

 

2017年に放送されたドラマ『東京タラレバ娘』以降は仕事をセーブしていましたが、2019年から再びCMや舞台、ドラマなどに出演しています。

そして2020年10月、ドラマ『七人の秘書』の制作発表記者会見が行われ、大島優子さんも出席しました。

 

このようにテレビで見かけない時期もありましたが、スペシャルドラマ『東京タラレバ娘2020』に続いてのドラマ出演ということもあり、また女優として活躍してくれることでしょう!

 

スポンサーリンク

2,AKB48を抜けて仕事は減った?

大島優子さんはAKB48の元メンバーで、通称『神7』のひとりだったことは有名ですよね。

選抜総選挙では絶対的エースの前田敦子さんと競い、2度女王の座に輝いています。

AKB48 神7 大島優子

【出典元:https://aikru.com/archives/3804】

 

そんな大島優子さんは個人としてもグループとしても人気絶頂期だった2014年に、AKB48を卒業します。

そしてその後は女優として活動していますが、肝心の「卒業後仕事が減ったのか?」という事に関しては、一概に減ったとは言えないと思います。

 

もちろん、AKB48時代はアイドルグループということで歌番組をはじめ、バラエティ番組にも出演していましたよね。

派生ユニットも組んでいたので、テレビで見かけない日はないと言ってもいい位の活躍ぶりでした!

それに大島優子さんの場合は、在籍中から映画やドラマなどに出演していたので、個人としての仕事量はかなりのものだったと思います。

 

一方、AKB48を抜けた後は女優一本で活動しているので、在籍時よりは仕事量は少なくなっていると思います。

ただ、卒業後も途切れることなくドラマや映画、舞台などに出演されているので、女優として仕事がないかというと、そうとは言えません

それに個人での活動なので、仕事を選べるというのも仕事量に関係するかな?と感じました。

 

なので卒業後に「仕事が減ったのか?」というと、そんなことはないでしょう。

 

スポンサーリンク

3,留学してたって本当?

最後に留学してたかどうかについて調べました!

実は大島優子さんは2017年語学留学のため、アメリカへ渡航しているんです。

 

2014年にAKB48から卒業し、女優として本格的に活動を開始しました。

元々子役をしていたこともあり、演技には安定感があって様々なドラマや映画などに出演しています。

特に2017年のドラマ『東京タラレバ娘』は記憶に残っている人も多いのではないでしょうか?

 

女優としてこれから、という時の留学ということもあり「なんで今?」と疑問を持つ人もいたと思います。

さらに、留学直前に炎上騒動があったことから「騒動から逃げたんじゃ?」という憶測も囁かれていました。

 

でも留学は以前から希望していたことであり、2017年7月に発表すると仕事を徐々に減らして翌月には渡米したんです。

突然のことで「芸能活動を休業するのでは?」という報道もありましたが、『1年間の留学であり、仕事があれば帰国する』ことが事務所から発表され、ファンの方はホッとしたでしょう。

 

留学中、Instagramを更新し近況も伝えていました。

大島優子 留学 アメリカ

【出典元:https://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/1711/25/news028_0.html】

 

ちなみに帰国後のインタビューでは

『AKB48じゃない大島優子って、いったい何者なのか?』『自分がどういう人間で、女優としてどう表現すればいいか』、分からなくなっていたんです。だから、スタッフもファンの方も誰もいない海外で、一人でチャレンジして、自分はこういう人間だって言えるようになりたいと思いました。もっと英語も話せるようになりたくて

Yahoo!インタビュー

と語っていたので、留学は炎上から逃げたわけではなく、自分自身と向き合うためだったんですね。

 

AKB48時代から精力的に仕事に邁進してきただけに、『自分を知っている人が誰もいない海外』でゆっくりしたかったのかもしれません。

 

そして、帰国後は舞台や朝ドラに出演するなど、留学前と変わらず女優として活動しています。

 

今回のドラマは留学後はじめての連続ドラマなので、演技がどう変わったのか非常に楽しみです!

スポンサーリンク
おすすめの記事