石川拓慎

駒澤大学3年生の石川拓慎選手。
 
2021箱根駅伝で10区を走り、見事に駒澤大学を優勝に導いた注目選手です。
 
そんな石川拓慎選手は叩き出した実績とは裏腹にとても面白い性格で愛されキャラだと噂になっています!
 
そこで今回は石川拓慎選手のwikiプロフィールを、出身校や過去の記録と合わせて詳しくご紹介します。

石川拓慎のwikiプロフィール

まずは石川拓慎選手のwikiプロフィールをご紹介します。
 

氏名:石川 拓慎(いしかわ たくま)
生年月日:1999年10月27日(21歳)
身長/体重:163cm/49kg
所属:駒澤大学経済学部3年生
出身地:千葉県千葉市
箱根駅伝成績:2021年10区1位
       2020年10区7位

 
2年生の時にも箱根駅伝に出場して10区を担当した石川拓慎選手。
 
7位という結果に、当時はとても悔しい思いをしたと話していました。
 
そのため今年こそは悔しさをバネにして「やってやろう!とゴールテープに向かって走った」とインタビューで話しています。
 
インタビューのコメントから負けず嫌いで積極的な性格が伺えますね!
 
自分に厳しく厳格な性格かと思いきや、実はとても面白く愛されキャラだと判明しました。
 
こちらはinstagramの箱根駅伝メンバー紹介に登場した時の石川拓慎選手の画像です。
 


 
大学では勉強よりも駅伝一本に集中していたようですね!
 
コメントでは「石川選手に単位あげて!」「好感度があがった」と言われています。
 
大学内でも持ち前の面白さを発揮して愛されキャラとして先輩にも後輩にも好かれているのでしょう。

スポンサーリンク

石川拓慎の出身校はどこ?

ここからは石川拓慎選手の出身中学と高校についてご紹介します。

石川拓慎の中学は蘇我中学校

石川拓慎選手が通っていた中学校は千葉市立蘇我中学校と判明しました。
 

学校名:千葉市立蘇我中学校
所在地:千葉県千葉市中央区白旗1-5-3


 
蘇我中学校は千葉市立最大級のマンモス校と言われています。
 
部活では”勉強優先”と指導していますが、今の石川拓慎選手の様子を見ると、おそらく陸上競技一本に打ち込んでいたのでしょう。
 
吹奏楽部や柔道部は強豪ですが、陸上部はそこまで強いわけではないようです。
 
石川拓慎選手も中学校時代は目立った成績を残していませんでした...

石川拓慎の高校は拓殖大学紅陵高校

石川拓慎選手が通っていた高校は千葉県木更津市内の拓殖大学紅陵高等学校です。
 

学校名:拓殖大学紅陵(こうりょう)高等学校
所在地:千葉県木更津市桜井1403
偏差値:41~57


 
紅陵高校の周辺にある中学校には陸上部がない学校が多く、陸上部では高校から陸上を始める部員が多く所属しています。
 
のびのびと陸上に取り組みながらも、全国高校総体に7回の出場実績を持つ学校です。
 
そして石川拓慎選手も高校2年生から頭角を表します。
 
石川拓慎選手の過去の記録を詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク

石川拓慎の過去の記録は?

高校から頭角を表し始めた石川拓慎選手。
 
その記録がこちらです。
 


 
高校3年生までは”井内拓慎”選手で記録が残っています。
 
おそらくご家庭の事情があったのでしょう...
 
最後に、石川拓慎選手の自己ベスト記録がこちらです!
 

・5000m 
 14分05秒25(日体大記録会)

・10000m
 29分12秒49(関東学連網走記録会)

・ハーフマラソン
 1時間03分07秒(上尾シティハーフ)

 
大学2年生の頃には同学年の中でもトップタイムを記録しています。
 
観客を魅了したレースのラストスパートの走りは”自分の持ち味だ”と語っていました。
 
今後も陸上会で名前を轟かせていくことを楽しみにしています!

スポンサーリンク