中林大樹 実家

長身でイケメンであり、俳優として活躍している、中林大樹さん。

竹内結子さんと再婚されたことで、話題となりましたが、結婚当時はまだ無名だったことから格差婚と言われることも・・

しかし、中林大樹さんの実家は実は製薬会社の経営者ということが判明しました!

今回は中林大樹さんの実家や実家の年収について詳しくご紹介します。

1.中林大樹のプロフィール

中林大樹さんのプロフィールについて、ご紹介します(^^)

中林大樹 実家 製薬会社

画像引用:https://www.stardust.co.jp/section1/profile/nakabayashitaiki.html

名前:中林大樹(なかばやし たいき)

生年月日:1985年1月6日

出身地:奈良県

身長:180 cm

活動期間:2007年 -

事務所:スターダストプロモーション

大阪学院大学法学部卒業した、中林大樹さんは、2006年にオーディションに応募しました。

「芸能活動をしていない一般男性」という条件のもと、選考され合格。

見事デビューとなり、2006年から俳優として活躍されています!

竹内結子さんと結婚された当初は、その収入差から格差婚と言われていました。

しかし、実家は製薬会社を経営していてお金持ちとも言われています。

詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク

2.中林大樹の実家は奈良で大一製薬を経営

中林大樹さんの実家は、奈良県吉野郡大淀町にあります。

中林大樹 実家 製薬会社

画像引用:https://blog.stardust.co.jp/nakabayashitaiki/

とても自然が豊かで住みやすそうな場所ですね。

そして中林大樹さんの実家はかなりのお金持ちと言われています。

地元では誰もが知るような、とても有名な製薬会社を経営されているとの噂もありました。

調べたところ、実家が経営している製薬会社は「大一薬品株式会社」ではないかという意見が多く寄せられていました。

その理由は、第一薬品株式会社の代表取締役が「中林孝仁」となっているためです。

中林大樹さんは末っ子なのですが、この製薬会社は中林大樹さんのお兄さんが経営されているそうです。

会社の佇まいはひっそりとしていますが、実家は相当なお金持ちと想像できます!

会社名:大一薬品株式会社

住所:奈良県高市郡高取町下土佐294-1

中林大樹さんの実家は製薬会社を経営していて、実家の製薬会社はお兄さんが継いでいるということになりますね!

スポンサーリンク

3.中林大樹の実家の年収はいくらくらい?

製薬会社を経営している中林大樹さんの実家ですが、年収はどれくらいなのでしょうか。

中林大樹 実家 製薬会社

画像引用:https://blog.stardust.co.jp/nakabayashitaiki/

 

大一薬品のホームページを見たところ、公式サイトで公開されている、会社の年商は19億円でした。

中林大樹 実家 製薬会社

社長の場合は、「年商」から経費や社員の給与などを引いた残りの額のことを、年収としています。

経費には売上原価や、光熱費なども含まれているため、年商10億の社長でも年収は1,000万円に届かないという意見もあります・・・

しかし中林大樹さんの実家については、収益が右肩上がりなこと、お金持ちだということは、週刊誌で報道されてきました。

具体的な年収は公表されていませんが、週刊誌の情報を参考にすると経営は順調だと考えられます。

そのため、年収も1000万円以上はあるのではないでしょうか(^^)

中林大樹さんが竹内結子さんと焼き鳥屋デート報道をされた時にも、帰宅したマンションはとても豪華でした。

分譲だと1億円、賃貸でも1か月の家賃は40~50万円ぐらいするそうです。

かなりの高級マンションですよね!

中林大樹さんは末っ子なのですが、父親は中林大樹さんをとても可愛がっていたようで、金銭的な支援をずっとしていたとも噂されています。

家賃が高いので、月収は100万円超えてないと苦しいと思います。

実家から多少なりとも金銭的な支援を受けていたのかもしれませんね!

スポンサーリンク
おすすめの記事