2020年2月6日発売の週刊文春で、鈴木杏樹さん喜多村緑郎さんの不倫が報道されました。
 
鈴木杏樹さんは2回に渡るホテルでの不倫デートをしています。
 
今回は鈴木杏樹さんが利用したラブホテルSとホテルPがどこなのか詳しくご紹介します!
 

 

スポンサーリンク

①鈴木杏樹が宿泊したラブホテルはどこ? -ホテルPを特定!宿泊が安い?-

鈴木杏樹さんと喜多村緑郎さんは2回不倫デートをしました。
 
1回目のデートは2020年1月14日、2回目は1月30日です。
 

「週刊文春」取材班は、今年1月、2度にわたってデート現場を確認している。

1月30日には、昼過ぎから1時間半にわたって千葉市美浜区で海岸デート。

2人は人目もはばからずハグやキスを繰り返していた。

その後、鈴木がハンドルを握る高級外車で、ラブホテルへと消えていった。

文春オンライン

 
デートでは2回ともホテルに行っています。


 
ホテルはラブホテルSとホテルPと言われて特定が続けられていました。
 
デートの時系列順にホテルの詳細をご紹介しますね!
 
まずは1月14日に利用したホテルPから。
 
こちらが週刊文春で報道されたホテルPの外観画像です↓
 
鈴木杏樹 ビジネスホテルP
 
ひし形が特徴的な建物ですね。
 
調べたところ、こちらは京王プレッソイン日本橋茅場町です!
 
京王プレッソイン


 
1月14日のデートは、ディナーの後に京王プレッソインで1泊するというものでした。
 
一度帰宅した後に京王プレッソインで合流したそうです。
 

ビジネスホテルPでのデート現場をおさえられたのは2020年1月14日。

午後6時半、2人は鈴木杏樹さんの車で行きつけのイタリアンレストレンへ。

食事中、喜多村さんは鈴木さんを「カッコちゃんが一番綺麗だって共演者も言ってた。顔も綺麗だけど心も綺麗なんだよ」とベタ褒め。

その後2人は一旦帰宅しますが、再び中央区内のビジネスホテルPで合流し、翌朝午前9時過ぎにホテルから出てきた。

週刊文春

 
東京都中央区のビジネスホテルで検索をかけると、すぐに京王プレッソインがヒットします。


 
宿泊料金はいくらなのでしょう?
 
この日、鈴木杏樹さんは夜にチェックインして朝9時まで宿泊。
 
1月14日は平日・金曜日です。
 
この日時で宿泊する場合の宿泊料金を調べたところ、1泊のお値段は1人4,000円ほどでした。
 
京王プレッソイン 公式HP
 
お部屋の室内は落ち着いた雰囲気で素敵ですよ!
 
ダブルとセミダブルの室内はこんな雰囲気です↓
 
京王プレッソイン ダブル

京王プレッソイン セミダブル
 
しかし、1泊1人4,000円とはなかなか安価ですね。
 
あえてお手頃価格のホテルに泊まることで不倫がバレないようにしたのでしょうか。

スポンサーリンク

②鈴木杏樹が宿泊したラブホテルはどこ? -ラブホテルSを特定!宿泊料金はホテルPと同じ?-

2020年1月30日には2回目のデートをしています。
 
この日のデートは千葉県美浜区の海浜公園に行った後にホテルSで4時間休憩するというものでした。


 
こちらも調べたところ、ラブホテルSは西船橋HOTEL SEKITEIだと分かりました!
 
ホテルSEKITEI


 
見た目は船の形をしたリッチなホテルですね。
 
鈴木杏樹さんは「休憩料金4,000円程度の部屋で4時間過ごした」と情報が出ています。
 
ラブホテルを利用したのは平日・木曜日の昼間です。
 
この時間帯で4,000円程度で過ごすことができる部屋は「Type I」のお部屋でした!
 
鈴木杏樹 ホテル
 
値段相応の広さの部屋です。
 
室内はよくあるラブホテルという感じです。
 
Type Iのお部屋の写真がこちら↓
 
鈴木杏樹 ホテル 部屋

鈴木杏樹 ホテル 部屋
 
芸能人御用達という豪華な雰囲気ではないですね。
 
京王プレッソインもHOTEL SEKISEIもとても素晴らしいホテルです。
 
しかし、鈴木杏樹さんが運転する高級外車で向かったホテルの割には4,000円という安いお値段。
 
鈴木杏樹さんと宿泊するなら、喜多村緑郎さんはホテル選びを頑張るべきではと思いました。

スポンサーリンク