鶴房汐恩 高校

兵庫県出身で人気アイドルグループ「JO1」のメンバーである鶴房汐恩さん。
 
高校時代よりジュノンボーイなどのコンテストに出場しており、当時からイケメンだったようですね!
 
そんな鶴房汐恩さんの出身高校は東灘高校と言われていて、学生時代からイケメンだったと話題になっています。
 
そこで今回は、鶴房汐恩さんの高校や中学について、学生時代のエピソードや中退の真相と合わせて詳しくご紹介します。

鶴房汐恩の高校は東灘!

JO1の中でもイケメンと話題になっている鶴房汐恩さん。
 


 
JO1メンバーとしてデビューするまでは出身高校は公表していなかったのですが、デビューしたということで出身高校が「東灘高校」と判明しました!
 
偏差値は43で部活動が盛んなことで有名な学校です。
 

■兵庫県立東灘(ひがしなだ)高等学校
・所在地:兵庫県神戸市東灘区深江浜町50
・偏差値:43


 
また、インタビューでは「高校時代はほぼノー勉強だった」と語っています。
 
あまり勉強が好きではなかったのかもしれません。

鶴房汐恩の中学はどこ?

中学の情報は公表されていませんが、地元の滋賀県の中学に通っていたと言われています。
 
その後、中学2年生の時に兵庫県神戸市に引っ越しているので、転校を経験しているのでしょう。
 
また、10年間水泳をしていたと発言をしていました。
 
調べたところ水泳を始めたのが7歳前後の頃なので、中学校時代は部活などで水泳をしていたと考えられます。
 
また、中学時代に鶴房汐恩さんの同級生だったと思われる方の証言がTwitter上で見つかりました。
 

 
もし本当に同級生なら、まさか中学の同級生がデビューしているとも思っていないでしょうし、さぞびっくりされたでしょう。
 
そんな鶴房汐恩さんですが、高校を中退され韓国へ渡ったということが判明しました。
 
高校を中退して韓国へ渡った理由を見ていきましょう。

鶴房汐恩は高校を中退して韓国に?

鶴房汐恩さんはインタビューで高校3年生の時に中退し韓国へ渡ったと話しています。
 


 
中退の理由は、韓国の事務所からスカウトがあったためです。
 
韓国というと様々なグループがデビューしており、日本でも大人気ですね。
 
鶴房汐恩さんもデビューすることを夢見て高校中退を決意し、韓国へ渡ったそうなのですが、結果は残念ながら脱落…
 
その後は日本に帰国して、アルバイトをしながら努力を重ねてきました。
 
日本へ帰国後にPRODUCE101 JAPANが開催され、参加したところ、見事にメンバーに選ばれ念願のデビューを果たします。
 
高校を中退してまで韓国へ渡った熱意と挫折から得た経験が、今の鶴房汐恩さんを作り出しているのですね!

鶴房汐恩の学生時代のエピソード

ミスターコンテストに出場

鶴房汐恩さんは高校時代に2つのコンテストに出場しています。
 

2016年(高校1年生):
 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト
2017年(高校2年生):
 男子高生ミスターコンテスト

 
どちらも最終審査までに残ることはできませんでしたが、この頃からイケメンというのは話題になっていたようです…
 
ちなみに高校1年生のジュノンボーイコンテスト時の画像がこちらです。
 


 
そして、高校2年生のミスターコンの画像がこちらです。
 

 
今よりも垢抜けていない印象を受けますが、やはりイケメンですね。
 
色んなコンテストに出場し、脱落しながらもくじけない精神力は本当にすごいと思います。

人気が二極化していた?

学生時代から今と変わらない性格だった鶴房汐恩さん。
 
学生時代も鶴房汐恩さんのことが大好きな人と嫌いな人で人気が二極化していました。
 

この性格なので、学生時代も学校で二手に分かれてたんですよね。
「鶴房嫌い」か、「鶴房めっちゃ好き」のどっちか。間がいないんです(笑)。

 
ただ、ジュノンボーイコンテストやミスターコンテストに出場していたので、学校ではイケメンと有名だったことでしょう。
 
高校時代から変わらず「永遠の反抗期」を体現している鶴房汐恩さん。
 
今後の活躍にも期待大ですね!