白石聖 高校

2021年ブレイクが期待される女優・白石聖さん。

現在22歳の彼女ですが、本名は非公開で過去の画像もあまりなく、謎に包まれた存在です。

ただ、ラジオなどで見せる頭の回転の良さからかなり頭が良いのではないかと見られています。

そんな白石聖さんの出身校、気になりますね。

今回はミステリアスな白石聖さんの学生時代について詳しくご紹介します。

白石聖の高校はどこ?

まずは、白石聖さんの出身校について検証してみましょう。

卒業写真から日出高校出身と判明!

白石聖さんの卒業高校は日出高校であると特定されています。
日出高校は芸能人御用達で有名な学校なので、納得された方も多いのではないでしょうか?

日出高校(現在は目黒日本大学高校)は普通科芸能コースというコースがあり、学業と芸能活動の両立を支援してくれるのです。

そのため、日出高校に通う芸能人は多数います。

しかし、白石聖さん自身がはっきりと出身校名を発信したわけではありません。

卒業式の画像から推測された情報です。

現在は見られなくなっていますが、卒業に際し、白石聖さんがツイートした内容がこちらです。

今日、少し遅めの卒業式を迎えました!3年間支えてくれた人達に感謝。ありがとう!
実は仰げば尊しで一緒だった真田丸とは同じクラスでした。

2017年3月18日 twitterより

真田丸とはドラマ「仰げば尊し」で白石聖さんと共演した真田真帆さんのことです。

真田真帆さんも同じ日にツイートしています。

https://twitter.com/maho_sanada/status/843064824854585345?s=20

白石聖さんと真田真帆さんの卒業画像が載っています。残念ながら卒業アルバムの写真などは見つかっておらず、判明している卒業写真はこちらだけです。

拡大して見てみましょう。左が白石聖さんです。

白石聖さんの卒業画像

【出典元】Twitter より https://gyutto.site/WeZ9

卒業証書を持っていますが、学校を特定されないように隠しているようです。

ただし、日出高校は有名な学校なので卒業証書の画像が出回っています。こちらが参考画像になります。

さらに2017年に日出高校を卒業した元AKBの平田梨奈さんのツイートがこちらです。

https://twitter.com/hirari_official/status/843288888617517056?s=20

同じものに見えますね。

白石聖さんと平田梨奈さんは同じ2017年3月18日に卒業しています。

他にも同学年に中川大志さんや葵わかなさんがいました。

日出高校に転校する前の高校はどこ?

白石聖さんが卒業した高校は画像から日出高校と特定されました。

しかし、白石聖さんが今の事務所にスカウトされて女優になることを決めたのは高校2年生の夏休みのことです。

それ以前は日出高校ではない別の学校に通っていた可能性があります。

白石聖さんは通っていた高校についてSNSやインタビューで次のようなことを語っています。

・高校の総合学科に通っていた。

・男子の数は少なかった。

日出高校は男子の数が多いのでこの条件に当てはまりません。

おそらくデビュー前は別の高校に通っていたのでしょう。

白石聖さんは神奈川県の横浜出身なので地元の高校だと思われます。

ちなみに白石聖さん曰く横浜でも田舎の方だったそうです。

――横浜出身ですよね。オシャレな界隈には行ってなかったんですか?
「全然。私は田舎のほうの横浜だったので(笑)」。

HUSTLE PRESSより

これらの条件から、白石聖さんは神奈川県立金沢総合高校に通っていたのではないかと推測されています。

金沢総合高校は女子の数が男子の約2倍だそうです。

ただし、白石聖さんの高校時代の写真は本人からも周囲の人物からも全く出てこないので、確証はありません。

白石聖の高校時代のエピソード

ところで白石聖さんは高校時代どのような学生だったのでしょう?

高校時代のエピソードを集めてみました。

アニメ好きで声優志望

高校生の頃、白石聖さんは声優になることを夢見ていました。そのために高校は総合学科に通ったと語っています。

 

――白石さん自身は同世代より少し先に社会に出たわけですが、高2のときにスカウトされたことが、この世界に入ったきっかけだったんですよね。

「はい。スカウトされたのが、ちょうど将来について迷っている頃で。私はもともと声のお仕事がしたくて、高校も総合学科に通っていたんです。ただ、今の声優さんはアイドル性も求められているし、自分には向かないんじゃないかと迷っているときに声をかけていただいたので、これも何かの縁だと思って、お世話になることに決めました」

HUSTLE PRESSより

アニメが大好きで、当時お気に入りだった作品は「うたの☆プリンスさまっ♪」や「銀魂」だそうです。

軽音楽部に所属

また、白石聖さんは音楽系ウェブメディア「BARKS JAPAN MUSIC NETWORK」で、高校時代は軽音楽部に所属していたと語っていました。

高校時代に軽音楽部に入っていたのでバンドを組んだことはあったんですが、ホントにすぐ解散してしまったので。(中略)
ギターを弾いてました。ホントはドラムがやりたかったんですけど、中学から一緒の吹奏楽部で打楽器をやってた友達が「ドラムやりたい!」って最初に言ってたのでギターを頑張ろうって思って。MONGOL800さんの「小さな恋のうた」とかBUMP OF CHICKENさんの「ラフ・メイカー」とかをコピーしてました。

BARKS JAPAN MUSIC NETWORKより

日出高校に入学してからは忙しかったと思われますので、おそらく転校前のエピソードではないでしょうか?

ちなみに中学時代は吹奏楽部に入っていたそうなので、その流れで軽音部に所属したのではないでしょうか?

ーーー高校でも吹奏楽部は続けたんですか?

「高校では軽音部に入ったんですけど、いろいろあって辞めちゃって……。熱中するものは何もなく、普通に過ごしてました」

ーーー友だちと遊びに行ったりは?
「何して遊んでいたんでしょうね?カラオケに行くとか、おしゃべりするとか、そんな感じ。青春とは全然かけ離れてました(笑)

HUSTLE PRESSより

笑わないキャラ

高校時代の白石聖さんがどんな性格だったかというと、「大人しくて笑わない」キャラだったそうです。

グータンヌーボーで語っていました。

白石聖さんは表情が怖く見えるせいかモテたことはないそうです。

これは本当か疑わしいですね。

竹下通りでスカウトされたのですから相当目立つ美少女だったはずです。

美人過ぎて敬遠されていたのではないでしょうか?

 

白石聖の中学時代のエピソード

続いて白石聖さんの中学時代のエピソードについてまとめてみましょう。

白石聖さんの中学時代についてですが、どこの中学に行っていたかは特定できませんでした。

おそらく地元横浜の中学校だと思われます。

部活動は吹奏楽部でパーカッションを担当したそうです。

インタビューによると、アニメ「けいおん」に影響されて、吹奏楽部に入ったようです。

「もともとは友だち4人で『バンドをやろう』という話だったんです。当時アニメの『けいおん!』が流行っていて、感化されて。そのメンバーのなかでは私はギターで、バンドは結局やってないんですけど、『楽譜を読めないとダメだ』と思って吹奏楽部に入りました。それまでバスケをずっとやっていて、いきなり文化部に行ったから、母はビックリしていました」

HUSTLE PRESSより

つまり、元々アニメ好きでアニメの影響でバンド結成を目指す→中学時代は吹奏楽部→高校時代は軽音楽部→すぐに解散。という流れだったようですね。

バンドはすぐに解散してしまいますが、吹奏楽部の経験が活きたのか、白石聖さんはドラマ「仰げば尊し」のオーディションに合格しています。

「仰げば尊し」は吹奏楽部を舞台にしたドラマです。

「運よく吹奏楽部を舞台にした作品だったんです。私、もともと吹奏楽部だったので、オーディションもスムーズに受かったんですよ。だからレッスンもなしで、現場で学んでこい、みたいなノリでした」

クランクインより

後に白石聖さんは「時をかけるバンド」というガールズバンドのドラマではバンドのボーカル役を演じています。

ドラム、ギター、ボーカルが担当できるなんて多才ですよね!

中学高校の音楽経験が仕事に着実に活きているようです。

白石聖は大学に通っている?

白石聖さんは現在22歳。どこかの大学に通っているのでしょうか?

 

調べてみたところ、大学には進学しなかったようです。

インタビューで「同世代より少し先に社会に出た」と言われた際に肯定していたので、もう社会人ということでしょう。

白石聖さんは現在、芸能活動に励む一方でワークショップなどに積極的に参加しているそうです。

白石聖のwikiプロフィール

最後に白石聖さんのプロフィールを紹介致します。

プロフィール

名前 白石聖(しらいしせい) 本名非公開

生年月日 1998年8月10日

出身地 神奈川県

身長 158cm

趣味 買い物、イラストを描く

特技 書道、ドラム

所属事務所 芸映プロダクション

主な出演作品

AKBラブナイト 恋工場 第13話でデビュー

絶対正義(2019年2月2日 - 3月24日 、東海テレビ) - 高規範子(高校時代)、高規律子 役

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。(2020年1月12日 - 3月15日、読売テレビ) - 佐島あずさ 役

オトナの土ドラ「恐怖新聞」(2020年8月29日 - 、東海テレビ・フジテレビ系) - 主演・小野田詩弦 役

白石聖さんは高校2年生のときにスカウトされてデビューしました。

現在、ドラマ、映画、バラエティの再現ドラマ、CMなど多岐に渡って活躍しています。
特にゼクシィの12代目CMガールに選ばれたことで知名度が上がりました。

2021年ブレイクするだろうと予想されている女優の一人です。

また、声の仕事をしてみたいとのことなので、これから先夢がかなうことを願っています。