志村けん 沢田研二

志村けんさんが出演する予定だった映画「キネマの神様」。
 
代役が歌手で俳優の沢田研二さんに決定しました。
 
この発表を受けて「コントの伏線が回収された」「納得の配役」と感動の声があがっています。
 
実は沢田研二さんの若い頃が志村けんさんと似ているんです!
 
あまりに似ているため「鏡コント」に出演した経験もあります。
 
今回は沢田研二さんと志村けんさんの若い頃の画像を比較して似ているのかを詳しくご紹介します!
 

 

スポンサーリンク

1.沢田研二と志村けんが似てる?

歌手で俳優の沢田研二さんは志村けんさんと同じ事務所の先輩でした。
 
沢田研二
 

沢田研二(さわだ けんじ)
ニックネーム:ジュリー
生年月日:1948年6月25日(71歳)
職業:歌手、俳優、作詞作曲家
出身地:鳥取県鳥取市
身長:171cm
血液型:A型

 
沢田研二さんの若い頃は女性から大人気のイケメンでした。
 
音楽活動をしていた時代はビジュアル面と歌唱力で人気を集めます。
 

沢田研二の略歴
17歳の時に「サンダース」というグループサウンズで音楽活動をスタート。
 ↓
岸部一徳さんに誘われてバンド「ファニーズ」にボーカルとして加入。
上京後にバンド名を「ザ・タイガース」に改めて、1967年に『僕のマリー』でデビュー。
 ↓
1971年に「ザ・タイガース」が解散。
他のグループに所属しながらソロ活動も始める。
 ↓
1973年にリリースした『危険なふたり』がヒット。
一気にスターダムを駆け上がった。

 
沢田研二さんと志村けんさんはドリフターズに加入する前からの仲でした。
 
志村けんさんがまだコンビでお笑いをしていた時に、沢田研二さんのコンサートの前座を務めていたのです。
 
プライベートではそれほど交流は多くなく、たまに出かける程度でした。
 
沢田研二さんは「志村けんをコメディアンとして尊敬している」と語り、志村けんさんは「1番凄いと思ったアイドルは沢田研二」と語っています。
 
お互いを尊敬していた沢田研二さんと志村けんさんはプロ意識も顔もそっくりでした。
 
顔画像を比較してどれくらい似ているのか見ていきましょう!

スポンサーリンク

2.沢田研二と志村けんの若い頃の画像を比較!

沢田研二さんと志村けんの若い頃の画像がこちらです。
 
沢田研二 志村けん
 
とても似ていますね!
 
髪型も似ていますが、それ以上に目鼻立ちが似ています。
 
当時ジュリーブームを起こすほどのイケメン沢田研二さん。
 
沢田研二さんに似ている志村けんさんもかなりイケメンだったことが分かります。
 
あまりに似ているために雑誌で取り上げられたこともありました。
 
志村けん 沢田研二
 
当時は顔だけでは見分けがつかず、見分けるポイントは腕時計をどちらの腕につけているかでした。
 
右につけるのが志村けんさん、左につけるのが沢田研二さんです。
 
当時は似ていることをネタにした「鏡コント」で共演もしていました!

3.沢田研二は似すぎて鏡コントもしていた?

沢田研二さんと志村けんさんは鏡コントで何度も共演をしています。
 
鏡の向こうにいる志村けんさんを沢田研二さんが演じて、ピッタリ同じ動きをするというコントです。
 
当時の鏡コントの画像がこちらです。
 
鏡コント

鏡コント

鏡コント
 
本当に鏡に写ってるようですね!
 
顔ももちろん似ていますが、プロ意識の高さも似ているということがグッと来ます。
 
今回の「キネマの神様」で志村けんさんの代役を沢田研二さんが引き受けたと知って、ファンが「鏡コントの伏線が回収された」というのも納得です。

スポンサーリンク
おすすめの記事