小栗旬 大河

 
俳優の小栗旬さんの大河出演が決定しました。
 
小栗旬さんは現在アメリカ移住をしています。
 
大河ドラマは撮影時間が長いことで有名です。
 
小栗旬さんはアメリカと日本の行き来をどうするつもりでしょうか?
 
調べた結果をご紹介します!
 

 

小栗旬はアメリカ移住中!大河の時だけ戻ってくる?
- ①行き来はどうする? -

2022年の大河ドラマの主演「北条義時役」が決定した小栗旬さん
 
有名な三谷幸喜監督とのコラボが胸アツです!
 
小栗旬
 
小栗旬さんは2019年8月にアメリカ移住をしました。
 
現在もアメリカを拠点に家族で生活しています。
 
ところで、大河ドラマと言えば撮影の拘束時間が長いことで有名です。
 

大河ドラマの放映期間はサイクル化していて、その年の1月にスタート、そして12月に最終回を迎える。

撮影期間も同様で、前年の9月にスタートして、翌年の10月クランクアップというのが慣例となっています。

その間、主演役者はあらかじめ先々まで予定を見込んでスケジュール管理を行っていない限り、他の仕事は絶対に入れられないほど、

過密な撮影期間を過ごすこととなります。

SmartFLASH

 
さらに、全関係者が撤収してから次の撮影まで必ず8時間空けるという規則があります。
 
この謎の規則もあり、撮影スケジュールは時間厳守で過密なものになります。
 
小栗旬さんと言えども大河ドラマの撮影とアメリカの活動の並行は到底できません
 
小栗旬 大河
 
小栗旬さんは日本の家を残したままアメリカ移住をしています。
 
大河ドラマの撮影期間は日本の家で生活して撮影に集中します!
 
期間は今年の9月から2021年の10月まで
 
サポートとして山田優さんも日本に連れてくる可能性が高いですね!

スポンサーリンク

小栗旬はアメリカ移住中!大河の時だけ戻ってくる?
- ②拠点を移して失敗した? -

小栗旬さんは2020年公開の「ゴジラVSコング」で念願のハリウッドデビューを果たします。
 
小栗旬 ハリウッド
 
ついに小学生の時の夢が叶いました!
 

小栗さんは小学校の卒業文集に『ハリウッド進出』を掲げていたエピソードはよく知られています。

中学生になるとその夢は、『アメリカでの経験を生かして日本で制作者になる』という、より具体的なものになっていました。

昨年からは、来年公開予定の映画『ゴジラvsコング』の撮影のため、たびたび渡米していましたが、

そこでの経験から、本格的にアメリカで活躍するには移住が必要だと感じたようです。

NEWSポストセブン

 
日本では様々な映画や番組に引っ張りだこだった小栗旬さん。
 
アメリカ移住してから名前を聞かなくなりました。
 
オーディションに落ちているのでしょう。
 
実は小栗旬さんは英語にトラウマがあります。
 

高校時代にアメリカ・ボストンに留学している兄を訪ねようと立ち寄ったコーヒーショップで、『飲み物を注文しても違うものが出てきた』。

名前を聞かれ『シュン』といったのに『シャン』と呼ばれたと愚痴をこぼし、

それ以来、『どこへ行っても英語を喋らないぞ』と思って生きてきたと話しています

exciteニュース

 
アメリカで活躍するため、まずはオーディションに受かる必要があります。
 
トラウマがあるからなのかドラマ『二つの祖国』でも英語力はいまいちと話題でした。
 
小栗旬 アメリカ
 
本格的に活動するためアメリカ移住までした小栗旬さん。
 
アメリカで上手く行かずに日本が恋しくなり、今回の大河ドラマ出演を引き受けたのでしょうか。
 
2022年の大河ドラマでの活躍に期待です。

スポンサーリンク
おすすめの記事