岸田夫人 学歴

安倍首相が辞任を発表してから、総裁選への候補者に様々な方が出てきましたね。

その候補のひとりに岸田文雄政調会長の名前もありました。

 

実は政調会長の奥さんである岸田裕子夫人の経歴がすごいらしいんです…!

そこで夫人の学歴や両親についてまとめてみました。

 

岸田夫妻のなれそめやお子さんについても調べてみたので、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね!

1,岸田裕子夫人の学歴は?年齢はいくつ? 

まず岸田裕子夫人のプロフィールから見ていきましょう。

岸田裕子 夫人 岸田文雄

名前:岸田裕子(きしだゆうこ)
生年月日:1964年8月15日
年齢:2020年9月現在、56歳
出身:広島県

画像は少し前のものですが、50代とは思えないとても綺麗な方ですよね!和服もよくお似合いです。

出身は公表はされていないものの、出身校や現在広島で暮らしていることを考えると間違いなさそうです。

 

そして岸田裕子夫人の学歴についてですが、中学から広島女学院に通われていたとのこと。

この広島女学院とは私立の中高一貫校で、県内でも由緒あるミッションスクールとして知られている学校なんです。

 

広島城や原爆ドームの近くにあり、国際交流や平和活動が盛んな学校で、有名人も数多く排出している、いわゆる名門校と言えそう。

見た目や雰囲気からも分かる通り、岸田裕子夫人はお嬢様育ちなんですね!

 

さらに英語に力を入れている学校でもあり、岸田裕子夫人も英語が堪能

それがよく分かるのが、2016年に開催された『G7広島外相会合配偶者プログラム』というもの。

岸田裕子 外務大臣夫人 G7

画像中央が岸田裕子夫人です。洋服姿も美しいです!

 

岸田さんが外務大臣だった頃に、外務大臣夫人としてイタリア、カナダ、フランス、イギリスの外務大臣夫人を招いて行われた会合です。

夫人は主催者側だったので、当然英語でおもてなししました。

 

もちろん地元である広島開催ということで、ゲストを案内するため英語だけでなくコミュニケーション力や行動力など総合的な能力も必要だったと思うので、まさに政治家の妻にふさわしい方だと思います!

 

スポンサーリンク

2,岸田裕子夫人の父親は有名企業の社長!

次に岸田裕子夫人の両親について。

実は夫人の父親は三次開発興行株式会社の社長である和田邦二郎さんだと言われているんです。

 

三次開発興行株式会社は主に不動産賃貸業を行っていて、広島では知名度の高い企業です。

岸田裕子夫人は社長令嬢だったんですね!

 

有名な会社というのは影響力も大きいので、政治家一家で育った岸田さんの結婚相手として選ばれたのではないでしょうか?

美人な上、名門校を卒業されていますし、経歴的にも申し分なかったのでしょう。

 

スポンサーリンク

3,岸田夫妻のなれそめは?子供はいる?

最後に岸田さんと夫人のなれそめを調べてみました!

岸田文雄 岸田裕子 結婚

お二人はお見合い結婚だったそうで、結婚したのは岸田さんが31歳、夫人はなんと24歳のとき。

なので結婚して30年以上になるんですね。

 

岸田さんの一目惚れだったのですが、のちにプロポーズの言葉を忘れて妻に叱られた、というエピソードを披露していました。

しっかりされていそうなのに、ちょっと意外です。

 

また、現代では年齢的に早すぎる結婚と感じるかもしれませんが、この時代は若いうちに家庭を持つのは当たり前だったのでしょう。

夫人も若いながらに議員である夫をずっと支えてきたんですね。

 

そして岸田夫妻には3人のお子さんがいます。

3兄弟で、長男は岸田さんの秘書を務め、次男は大学生三男は都内で暮らしているそう。

岸田夫妻 息子

画像は長男と次男のみですが、どことなくご両親である岸田夫妻に似ています。

ちなみに長男と次男は岸田さんと共に議員宿舎で暮らしていて、2020年8月に密着取材の様子がテレビで放送されていました。

 

一方、夫人は地元の広島に残って、岸田さんの支援活動をされています。

とはいえ、岸田さんに何かあればすぐに東京までいらっしゃるので、本当に献身的にサポートしているのが伝わります。

 

もしかすると岸田裕子夫人がファーストレディになる日もそう遠くないのかもしれませんね!

スポンサーリンク
おすすめの記事