宮沢氷魚

 
宮沢氷魚さんはドラマ「偽装結婚」を通じて杏さんが好きになったことで話題です。
 
杏さんと東出昌大さんの別居騒動では、
東出昌大さんの不倫相手唐田えりかさんのインスタフォローを外したことで
株が急上昇しています。
 
今回は宮沢氷魚さんのwikiプロフィールを詳しくご紹介します!
 

 

スポンサーリンク

①宮沢氷魚のwikiプロフィール

早速、宮沢氷魚さんのwikiプロフィールをご紹介します。
 
宮沢氷魚

宮沢氷魚(みやざわ ひお)

・本名 宮沢氷魚
・誕生日 1994年4月24日(25歳)
・身長  184cm
・出身地 アメリカ合衆国サンフランシスコ
・瞳の色 茶色
・髪の色 薄茶色
・趣味 釣り、野球
・特技 陸上、クロスカントリー、サッカー

 
宮沢氷魚さんは幼稚園から高高校までインターナショナルスクールに通っていました。
 
日本語より英語のほうが得意と語っています。
 
大学生の時に、カリフォルニア大学サンタクルーズ校から国際基督教大学に転入しました。
 
2017年に国際基督教大学を無事に卒業しています。
 
父親のライブを見てから芸能界に興味を持っていた宮沢氷魚さんは、
大学1年生の時に自分で履歴書を事務所に送っています。
 
そのままその事務所に所属し、2017年10月のTBS系テレビドラマ『コウノドリ』に出演してデビューしました。
 
デビュー後も日テレドラマ『トドメの接吻』やテレビ朝日の『僕の初恋をキミに捧ぐ』に出演するなど、
どんどん活躍していきます。
 
俳優を第一目標にしていた宮沢氷魚さんにとって夢が叶ったのですね!
 
ちなみに宮沢氷魚さんは目と髪の色素が薄く「ハーフ?」と噂があります。
 


 
実は宮沢氷魚さんはクォーターなのです!
 
父親は有名バンド『THE BOOM』のボーカル宮沢和史さん
 
母親はアメリカと日本のハーフでタレントの光岡ディオンさん
 
宮沢氷魚 両親
 
薄茶色の髪の毛は母親譲り。
 
茶色のきれいな目の色は父親譲りです。
 
母親と父親のいいとこ取りをしていますね!

スポンサーリンク

②宮沢氷魚のwikiプロフィール -名前の由来とは?-

宮沢氷魚さんは芸名ではなく本名で活動しています。
 
氷魚(ひお)とはかなり珍しい名前ですよね!
 
実はこんな意味が込められていました。
 

「氷魚」っていうのはアユの稚魚のこと。

このアユの稚魚は琵琶湖に沢山住み着いていて、冬になると凍ってしまう琵琶湖の中でも成長するので、

厳しい環境でも生きていけるようにっていう想いがあってつけた。

roroca

 
名付け親は父親の宮沢和史さん。
 
しっかりと子供のことを考えてつけられた素晴らしい名前だったのですね。

③宮沢氷魚のwikiプロフィール -父親に顔がそっくり!-

宮沢氷魚さんは完全に父親似です。
 
宮沢和史 宮沢氷魚
 
輪郭やパーツが父親の宮沢和史さんにそっくりです。
 
実は目の色も宮沢和史さんと同じですよ!
 
宮沢和史 目の色
 
ハーフの母親似なのかと思いきや、まさかの父親似でした。
 
いつかイケメン親子で共演する姿を見てみたいですね!

スポンサーリンク
おすすめの記事