横山キラ

言わずと知れた慶應義塾大学の『美人ナンバーワン』を決める『ミス慶応』。
 
実はミス慶応出身の芸能人は中野美奈子さん、青木裕子さん、竹内由恵さんなど、美人看板アナウンサーとして知られる方ばかりです。
 
西野七瀬さんにそっくりと話題のミス慶應2020エントリーNo.1横山キラさん
 
高校時代にはダンスで全国大会に出場したと噂も・・・
 
今回は横山キラさんの高校や高校時代について詳しくご紹介します!
 

1.【ミス慶応2020】横山キラのプロフィール

まずは基本のプロフィールから見ていきましょう。
 
横山キラ
 

横山キラ(本名)
生年月日:1999年1月28日(23歳)
慶應義塾大学法学部政治学科3年
身長:157cm
血液型:B型

 
他にもこんな情報もありました!
 

特技はダンスで現在も大学のダンスサークルに所属しているようですね。
 
アルバイトはカフェ店員さん。こんな可愛い店員さんがいたら通いつめちゃう男子がいっぱいいそう。
 
・よく読む雑誌はRay!白石麻衣さんが看板モデルだったからですかね。などと思っていたら、尊敬する人に白石麻衣さんを上げてますね!

 
そんな横山キラさん。「もし、一目惚れしたらどのようにアプローチしますか?」という質問では「とりあえずニコニコして話しかけてみる」と回答
 
こんな可愛い子が積極的に話しかけてくれて、しかもニコニコ笑ってくれたら、みんな一発で落ちてしまうのではないでしょうか?
 
また、筆者が気になったのが特技のダンスです。
 
質問への回答を見る限り、横山キラさんはダンスが得意で、今も尚練習を続けているようなのです。
 

横山キラ
今まで一番疲れたことは、「深夜練が2日連続であったとき」。

横山キラ
今までで一番笑ったことは、「友達の踊っているときのおもしろい写真を見た時」

 
ダンスが生活の中心にあり、真剣に打ち込んでいる様子が想像できます。
 
横山さんはいつからダンスをやっていたのでしょう?
 
実績も気になりますね!

スポンサーリンク

2.横山キラのダンス歴がすごい!

「美学生図鑑」で横山キラさんがインタビューに答えています。
 
それによると、横山キラさんは幼稚園年長でモダンバレエを始めています。
 

横山キラ
親が私にバレエを習わせたかったみたいで、幼稚園の年長くらいにクラシックバレエとモダンバレエの体験に行ったんです。

横山キラ
クラシックは結構おしとやかで曲調もゆっくりなんですけど、当時からじっとしていられなかった私には合わなくて(笑)

 
クラシックバレエも見学したものの、横山キラさんには合わなかったようですね。
 
モダンバレエは小学校4年生まで続け、その後ヒップホップ、ジャズなどのストリートダンスを習います。
 
 中学校では新体操部、高校はダンス部に所属。現在大学ではダンスサークル「dance crew es」に所属しています。
 
ダンスサークルではバレエの動きを活かしたキレイ系のスロージャズと、男の子が多くカッコイイ系のブレイク両方に取り組んでいます!

スポンサーリンク

3.横山キラさんの高校は昭和学院?全国大会出場も! 

ダンス歴で気になったのが高校時代はダンス部所属という記載です。
 
横山キラさんの出身高校は千葉県にある昭和学院高校です。
 
昭和学院高校
 

昭和学院高校
所在地:千葉県市川市東菅野2丁目17-1
偏差値:50~59

 

 
その昭和学院高校のダンス部なのですが、2016年8月に「第4回全国高等学校ダンス部選手権決勝大会」に出場しているのです。
 
今から4年前なので、横山キラさんは高校3年生ですね。(横山キラさんは1年浪人しております。詳細は後述)
 
この大会はDANCE CLUB CHAMPIONSHIP(通称DCC)と呼ばれています
 
avexとJSDAが主催する華やかな夏の大会とのことで、昭和学院高校が出場したのは第4回大会のようですね。。
 
全国高校ダンス大会
 
2016年のレポートによると昭和学院高校は下記のような評価を受けています。
 

 「リリカルなジャズを武器に、衣装も演出として効果的。
 基礎力も良く鍛えられており、センターのダンサーを中心に、パラレルに展開していく構成も観客の感性を揺さぶるものだった。」
 
2018年のデータによると、予選参加校は動画エントリーということで数えきれないくらいなのか、非公表になっております。
 
そのうち参加校は45校のみだったとのこと。
 
昭和学院高校は残念ながら入賞はできなかったようですが、全国大会に出場できるというだけで物凄いことです。
 
写真がいくつか残っていたのですが、横山キラさんが出場メンバーの中にいたかどうかは確認出来ていません。
 
しかし、全国大会に出場するようなレベルの高い部活に所属していたのは間違いないようですね。

4.横山キラは浪人の過去も?

さて、先ほど少し触れましたが横山キラさんは高校卒業後、志望大学の受験で落ちて浪人時代を経験しています。
 

横山キラ
今までで一番泣いたことは「高3の時、志望校に落ちたこと」

 
高校時代、学校で一番の成績だった横山さんは、せっかくだから上の大学を目指そうとします。
 
そこで受験した大学が東京大学・早稲田大学・慶應義塾大学です。レベルが高い!
 
しかしながら、最初の受験では全て落ちてしまった……。負けず嫌いの横山キラさんは「自分の中で納得がいかない」と再挑戦しました。
 
横山キラ
 
その結果、慶應義塾大学合格!とても努力家なんですね。
 
浪人時代に意識していたことは「我慢しすぎない」ということ。
 
勉強の傍ら、しっかりと遊んだようです。
 
月一回くらいの頻度で友達と遊んだり、乃木坂のライブや握手会に参加、更には乃木坂の音ゲ―もしっかりとやりこむ!
 
横山キラさんはやっぱり乃木坂が大好きなんですね。
 
物凄く美人で頭も良いのに、ちょっとアイドルオタクっぽい一面があって、親近感が湧きます!

5.まとめ

横山キラさんの今までで一番うれしかったことは「慶應に合格したこと」
です。
 
慶應大に受かって本当によかったですね。
 
しっかりと努力して夢をかなえていくところ、尊敬します。
 
横山キラさんの将来の夢は「アナウンサー」です。
 
だからこそ、ミス慶應にエントリーしたのかもしれませんね。
 
ぜひ、ミス慶應の座を勝ち取って、アナウンサーになるための足掛かりにしてほしいです。
 
とても努力家で、笑顔の素敵な横山キラさん。これからの成功をお祈りしております!

スポンサーリンク
おすすめの記事