芦田愛菜 高校

天才子役として数々のドラマや映画に出演し、現在も活躍している芦田愛菜さん
気付けばもう高校生で、すっかり大人っぽくなりましたよね。

 

芦田愛菜さんは読書家として有名ですが、さらに頭も良いんです!
「愛菜ちゃんってどこの高校に通ってるんだろう?」「勉強と仕事の両立、大変じゃないの?」と疑問を持っている人も多いと思います。

 

そこで芦田愛菜さんの通っている高校や学校生活の様子などについてまとめてみました。
気になる将来の夢についても調べてみたので、興味のある人はぜひチェックしてみてくださいね!

1,芦田愛菜の高校は慶應義塾?

まずはじめに芦田愛菜さんの通っている高校から紹介していきます!

 

高校の前に、芦田愛菜さんは中学受験をしていていくつもの難関中学に合格しているんです。
偏差値が高い方からいうと、「桜蔭中学校」「慶應義塾中等部」「女子学院中学校」「晃華学園中学校」です。
そのなかで『慶應義塾中等部』に通っていました。

芦田愛菜 慶應義塾中等部 制服

【出典元:NAVERまとめ】

 

グレーの制服がとても似合っています!

それにしても偏差値75以上の難関中学に、仕事をしながら合格してしまうのはすごいですよね。

小さな頃から本をたくさん読んでいて、子役として台本を覚えることも多かったので、語彙力や記憶力が高いんだろうなぁ、と感じました。
さらに受験勉強をしたのは半年位らしいので、努力家な上、元々が優秀なんですね!

 

さて、そこで進学先として有力なのが『慶應義塾女子高校』です。
というのも、中等部からエスカレート式に入学できるので、ほぼ100%の生徒が慶應義塾の高等部に進むんだそう。
高校受験をした、という話を聞かないので、おそらくそのまま持ち上がったのでしょう。

 

また、女子は選択肢として『慶應湘南藤沢高等部』もありますが、こちらは神奈川県にあります。
芦田愛菜さんのように仕事をしながら通うとなると、都内にある女子高校の方が通いやすいので慶應義塾女子高校に進学したと考えられます。

 

いずれにしても、偏差値の高い高校に通っているので優秀なのが分かりますよね!

 

スポンサーリンク

2,部活はマンドリン部に所属

芦田愛菜さんは中学ではマンドリンクラブに所属していました。
「マンドリンって何?」という人も多いと思いますが、ウクレレのような小さな楽器のことです。

 

もちろん芦田愛菜さんもマンドリンの演奏経験はありませんでしたが、新入生歓迎会の演奏に惹かれて入部を決めたんだそう。
過去に『徹子の部屋』でその腕前を披露していましたよ!

芦田愛菜 徹子の部屋 マンドリン

【出典元:https://mobile.twitter.com/cdkmc57575/status/902039720191942656?lang=ar】

 

でも演奏については「先輩の音と全然違うから、もっと練習しないとダメ」と語っていました。

何事にも全力で取り組む姿勢が見られますよね。

 

また、化学研究会にも所属していたそう。
名前の通り、週1回化学実験を楽しむ研究会で、興味のある実験を教員の許可をとった上で自由に行うことができるんだそう。

 

以前「スポーツは全然ダメ」と答えていたこともあり、運動系の部活ではないものを選んだんですね。

芦田愛菜 鈴木福 ダンス

【出典元:https://tvfan.kyodo.co.jp/news/5419】

 

でも「マル・マル・モリ・モリ!」では可愛いダンスを披露していて運動がダメなようには見えなかったので、ちょっと意外です!

スポンサーリンク

3,成績優秀で将来は医学部へ?

最後に芦田愛菜さんの将来の夢についても調べてみました!
中学に入学したばかりの頃、将来は医学部に進みたいと語っていました。
そのなかでもなりたいのは「病理医」なんだとか。

 

聞き慣れない人もいると思いますが、病理医とは病気の原因過程を診断する専門のお医者さんのこと。
昔見たドラマで知って興味を持ったとテレビで語っていました。

 

なので高校卒業後は、そのまま慶應大学の医学部への進学を目指しているそう。

ただ、内部進学でも医学部は狭き門だと言われているので、今以上の努力が必要になると思います。

 

ただでさえ大変な医学部なのに、芸能活動をしながら目指そうなんてなかなか考えられませんよね。

それでも芦田愛菜さんは成績優秀なので、「もしかしたら行けるかも?」と思わせてくれますよね。

もしかすると女優とお医者さんの「二足のわらじ」で活躍する日がくるかもしれないですし、今から楽しみです!

スポンサーリンク
おすすめの記事