クロちゃん 実家 お金持ち

安田大サーカスのボケ担当のクロちゃん。
 
パンチのあるキャラクターで大注目を集めています。
 
そんなクロちゃんですが、実家がお金持ちで未だに仕送りをもらっていることが話題になっています。
 
そこで今回は、クロちゃんの実家がお金持ちなのか、両親の職業や仕送り事情もあわせて詳しくご紹介します!

クロちゃんの実家はお金持ち!

お笑い芸人でタレントのクロちゃんの実家はかなりのお金持ちだと言われています。
 
その理由は主に3つあります。
 

・クロちゃんの実家に訪問するテレビの企画で実家の家具が高級品ばかりだった
・クロちゃんの子供時代の習い事がピアノとゴルフ
・クロちゃんの大学受験にかかった費用は合計470万円

 
ピアノやゴルフは用具台や教室代が高く、お金のかかる習い事だと言われています。
 
しかし何より驚きなのが受験費用です。
 
クロちゃんは高校生時代に「就職するくらいなら甘汁な大学生活を送りたい」という一心で、大学受験を決意しました。
 
しかし勉強をせずに受験に失敗しまくり、結果2浪して57学部を受験して全て不合格になってしまいます。
 


 
これだけの金額を捻出できる家庭はなかなかないので、実家がお金持ちと言われるようになりました。
 
また、他にももう1つ実家がお金持ちと言われる理由があります!

クロちゃんの実家は婚活費も仕送りしてる?

クロちゃんの実家がお金持ちと言われる最大の理由は42歳まで仕送りを送っていたためです。
 
テレビ番組「しくじり先生」に出演した時に、20歳から42歳までの23年間も仕送りをもらっていたことを明らかにしました。
 


 
一体総額いくらの仕送りをもらっていたのでしょうか?
 

<20歳~24歳の5年間>
・月25万円×12ヶ月=300万円
・300万円×5年間=1,500万円

<25歳~30歳の5年間>
・月20万円×12ヶ月=240万円
・240万円×5年間=1,200万円

<31歳~35歳の5年間>
・月15万円×12ヶ月=180万円
・180万円×5年間=900万円

<36歳~42歳の7年間>
・月10万円×12ヶ月=120万円
・120万円×7年間=840万円

 
この金額を合計すると、なんと23年間で4,440万円の仕送りをもらっていたことになります。
 
他にも臨時で送っていた仕送りもあるようで、それも含めると約6,000万円にも登るそうです。
 
たしかにこの金額はお金持ちじゃないと捻出できない金額ですね...!
 
また、母親から「仕送りの金額を減らせないか」と相談された時も拒否したエピソードがあります。
 

35歳になって母親から「孫にお金を残したいから、月3万円にしたい」と懇願されるが、かたくなに拒否。

「仕送りをするほうがやりがいになって長生きする」という独自理論を展開した。

 
ちなみに、クロちゃんが多額の仕送りを何に使っているのか聞かれた時の回答は”婚活に使っている”でした。
 


 
こんな使い方をされたら、普通なら仕送りは止めるところです。
 
そもそも、相当お金に余裕がないとここまで手厚い仕送りは続けられないはずです。
 
両親は一体何の職業をされているのでしょうか?

クロちゃんの両親の職業は外資系?

クロちゃんの両親がどんな方なのかを、職業と合わせて詳しく見ていきましょう。

クロちゃんの父親


 
こちらがクロちゃんの父親です。
 
クロちゃんの顔の印象や輪郭は父親譲りですね。
 
また、クロちゃんの父親の職業は自動車保険の営業マンと判明しました。
 
ただ、国内の自動車保険会社の営業マンだと、クロちゃんの仕送りを捻出できるほどの年収は得られないはずです。
 
外資系自動車保険会社の営業マンの方が年収が高いので、おそらくクロちゃんの父親は外資系の会社で働いていたのでしょう!
 
ちなみに現在は定年退職をされています。

クロちゃんの母親


 
続いて、こちらがクロちゃんの母親です。
 
クロちゃんは父親似ですが、鼻のあたりは母親に似ています。
 
クロちゃんの母親は結婚されてからは専業主婦をしています。
 
実家がお金持ちなのは、クロちゃんの父親が自動車保険会社の営業マンとして稼いでいたからだと分かりますね!
 
ちなみにクロちゃんと両親はとても仲良しで、よく連絡を取り合っているようです。
 
これからは親孝行をして、今まで支えてくれた両親に恩返しをしてほしいと思います。