小芝風花

皆さん、土曜ナイトドラマ『妖怪シェアハウス』見ていますか?主演を務める小芝風花さんの和装が素敵ですね。

清楚で古風な顔立ちが評判の小芝さんですが、最近可愛くなったと評判なんです。

小芝さんは14歳でオスカープロモーションのオーディションに受かって以来、子役としても活躍しています。その時の評判はどうだったのでしょう?

可愛くなりすぎて整形の噂もあるようです。検証してみましょう。

 

1.小芝風花がかわいくなった!子役時代から現在

最初に結論から言います。小芝風花さんは整形ではないと思われます。

なぜなら子供のときから顔が変わっていないからです。

オーディション合格時の小芝さんと現在の小芝さんの画像を比較してみましょう。

①デビュー前の中学生時代(14歳)

 

 

こうして見てみると、確かに目のあたりが少し違うかもしれませんが、これは写りの問題のような気がします。同じ年齢の時のもっと可愛い写真があります。

小芝さんは子供時代フィギュアスケートの選手だったのですが、当時の映像が残っているのです。当時から「完成された美少女」でした。

 

デビュー前フィギュアスケート選手時代

 

元々整った顔をしていたことがよくわかりますね。しかし、今とはイメージが違います。

どのように変化していったのか、デビュー後の小芝さんの変化を見てみましょう。

 

②デビュー2年目(16歳)

 

 

2013年ドラマ『スケート靴の約束』出演時

 

こちらの写真はデビューから2年後の16歳の頃のものです。

今と少し顔が違って見えるのは、頬が少しだけふっくらしているからでしょう。初々しくて可愛らしいですね。

 

③連続テレビ小説『あさが来た』時代(18歳)

 

 

2016年連続テレビ小説『あさが来た』出演時

 

こちらの画像は連続テレビ小説『あさが来た』で活躍し始めた頃のものです。

顔が引き締まってすっきりとした印象です。しかし、よく見ると顔のパーツはデビュー時から変わっていません。

ナチュラルメイクでまだ少女らしさを感じますね。この頃から可愛くなったと注目されています。

 

④2017~2018年(19~20歳)

更に劇的な変化を遂げたのは2017年から2018年の間だと思われます。

 

2017年と2018年で印象がガラっと変わりましたね。上の二つの作品は、教師と裏社会の人間という役柄の違いもありますが、顔つきからして違います。

更に、2019年の『トクサツガガガ』でブレイクし、「可愛くなった!」との評価が激増しています。

小芝さんは成人をしてからセクシー路線を目指し、写真集も出しています。

役柄の幅が広がったことと、本人が少女から大人へと変わっていったことにより、可愛いからキレイに変わっていった気がします。

つまり、小芝さんの変化は、まとめると下記のようになります。

・そもそも元々美少女

・成長と共にふっくらしていた顔が引き締まった。

・成人して役柄が広がり、大人の魅力が増した。

小芝さんのことをよく知る女性記者は小芝さんのブレイクの理由を下のように分析しています。

「昔から演技力には定評があったのですが、作品に恵まれずイマイチブレイクし切らなかった印象です。『あさが来た』はディーン・フジオカ(39)の“五代さま”ブームもありましたし、若手女優枠では小芝の親友役だった吉岡里帆(27)が先に注目を浴びてしまいましたからね。16年と19年には下着やビキニ姿を含むセクシーな写真集を発売するなど、事務所の売り方にも迷走が見えました。しかし、去年1月期の『トクサツガガガ』のヒット以降、業界内外での評価も大きく変わってきた。今のブレイクは、彼女が本来持っていたチャーミングな魅力を引き出す作品に巡り合えたことが大きいでしょうね」(女性誌記者) 日刊大衆より

 

スポンサーリンク

2.小芝風花は整形?すっぴんと比較

小芝さんが可愛くなったのは整形ではなく、メイクの影響かもしれません。

成人前の小芝さんはナチュラルメイクの清純派でしたが、最近はばっちりとメイクをした姿を見せています。

小芝さんのすっぴん画像を見てみましょう。

18歳の誕生日

こちらは18歳の誕生日の写真です。おそらくすっぴんと思われますが、とても可愛らしいですね。

お化粧をする必要がまるでありません。

高校卒業

こちらは高校卒業時の写真のようです。

ナチュラルメイクをしていますが、清楚で素敵ですね。この頃はまだ少女らしさを感じます。

ここからメイクがどのように変化したのでしょうか?

ばっちりメイク

 

最近の写真です。ばっちりとメイク決めていて、だいぶ大人っぽくなりましたね。

特にアイメイクが印象的で目がぱっちりしたような気がします。

少女から大人に成長し、メイクが映えるようになったのですね。

コスメブランド・CANMAKEのイメージガールにも抜擢され、その透明感のあるメイクで女性ファンも増加中です。

小芝さんの変化について、先程と同じ女性記者の分析の続きを見てみましょう。

「幼さが残っていたデビュー当時と比べてフェイスラインがすっきりしたことに加え、最近髪を明るめの茶髪にしたことで一段と“垢抜けた”と評判です。もともと色白で茶色い瞳の色を持つ彼女は今流行りの“色素薄い系女子”。今回のCMで挑戦しているような血色感のあるメイクもハマりますし、髪色を変えて透明感が際立つようになったことも印象激変の一因でしょう。同じくイメージチェンジを機に一躍ブレイクした石原さとみ(33)と重ねる声も多数聞かれます。 日刊大衆より

スポンサーリンク

3.小芝風花がかわいくなった!まとめ

いかがでしたか?小芝風花さんが小さい頃から可愛かったことがよくわかりましたね。

小芝風花さんは元々とても可愛らしいのですが、最近色っぽくなってきましたね。どの写真も魅力的で引き込まれてしまいます。

幼い頃から美少女だったのですが、その魅力がなかなか伝わっていなかったようです。しかし、最近はコメディエンヌとしての才能も発揮し、大活躍しています。

大人の魅力を増していく小芝風花さんの今後から目が離せませんね。

スポンサーリンク
おすすめの記事