水川かたまり イケメン

キングオブコント2020決勝戦に進むことが決定した、お笑いコンビ空気階段。

眼鏡をしている男性は、水川かたまりさんと言いますが、本名や年齢、学生時代について気になる人が多いのではないでしょうか!

また、かっこいい!イケメン!という意見もあるほど。

この記事では、空気階段の水川かたまりさんの本名や年齢、学生時代のエピソードについてまとめています。

 

1.水川かたまりの本名と年齢

水川かたまりさんのプロフィールはこちらです。

水川かたまり 学生時代 モテる イケメン

名前:水川 かたまり

生年月日:1990年7月22日

出身地:岡山県岡山市

学歴:慶應義塾大学法学部政治学科中退

水川かたまりさんは、1990年生まれ。

2020年時点で、30歳ということになりますね(^^)

本名は、水川航太さん(みずかわ こうた)さんと言います!

水川かたまりという名前については芸名で、かたまりという名前は母親がきっかけでした。

結成当初、母親に芸名どうしようと相談したところ「あなたはよく固まっているから”かたまり”がいいんじゃない」と言われたことで、水川かたまりになりました。

スポンサーリンク

2.水川かたまりがイケメンと話題に!

空気階段はコンビで見ると、やはり相方の鈴木もぐらさんに目がいってしまいがち。

水川かたまり 学生時代 モテる イケメン

 

しかしSNSでは、水川かたまりさんがイケメンという声もありました!

  • 空気階段のデブじゃない方イケメン
  • 空気階段のツッコミイケメン!
  • 右の人イケメン!

水川かたまりさんは、変にかっこつけたりせずに自然なかんじでイケメンなんですよね(^^)

ドラマに出演していたときも、かっこいいという声はとても多く挙がっていました!

こんなにかっこいいという声が多いと、彼女について気になりますよね。

水川かたまりさんですが、彼女について調べてみたところ、2018年の10月頃までは彼女がいたそうです!

スポンサーリンク

3.水川かたまりは学生時代からモテた?

水川かたまりさんは、小学校低学年の頃まで落ち着きのない子供だったそうです。

そのため、小学校2年生の授業参観で大騒ぎしていたところ、なんと両親が20分で帰ってしまうという事態に!

帰宅後もなんと1日両親に無視されてしまうほど・・

このことがとても悲しかったようで、親に干される!と思い、そこから優等生となりました。

水川かたまり 学生時代 モテる イケメン

 

その後、勉強は学年で一番でき、サッカーも市の選抜に入るほどの腕前。

友達もたくさんいて、女の子にもそれなりにモテていた学生でした。

中学卒業後、岡山県立岡山城東高等学校へ入学。

この高校は、普通科(偏差値65~67)と音楽分野(偏差値55)の2つのコースに分かれていて、水川かたまりさんは普通科の国際教養学類に在籍していました。

高校1年生の夏休みには、短期留学のため、アメリカ・ワシントン州のバンクーバーへ。

また高校時代に、爆笑問題のラジオ番組を聴いたことがきっかけで、お笑い芸人になりたいと思ったそうです(^^)

大学は、慶應義塾大学法学部政治学科入学し、このことがきっかけで上京しました。

しかし、全く友達が出来ず、サークルの新歓コンパで岡山弁をバカにされたり完全に心を閉ざしていまい、その結果中退

大学を辞める原因となったのはテニスサークルの新歓コンパに参加したこと。

当時、岡山県から上京したため、岡山弁が抜けずに語尾に「~じゃが」を付けて話していた水川かたまりさん。

このことで、「じゃがいも星人」とバカにされたそうです。

また、他にもフットサルのサークルで全力シュートを放ったところ、ボールが先輩の女子に当たり、その女の子は泣いてしまいました。

しかし、そのとき「耳に当たったぐらいで大丈夫じゃろ!」と言い放ち、サークルに居づらくなってしまったそう。

サークルでの行動を見ると、大学時代は女子にはモテなかったことでしょう・・・

モテていたのは中学高校までだった可能性が高いですね!

その結果、なんとわずか3か月で中退となりましたが、両親は特に反対しませんでした。

水川かたまりさん自身も「大学がほんとにつまらなくて、3カ月くらい通って辞めました」と発言していましたが、名門大学を「つまらない」の一言で辞めてしまうのも驚きです。

こうして見ると、中学高校まではモテていたのではないでしょうか!

4.まとめ

お笑いコンビ、空気階段の水川かたまりさんについてまとめました!

本名は水川航太さんで、かたまりという芸名は母親がきっかけ。

学生時代は、やや暗めな少年だったようですね。

また、その容姿からイケメンと言われている水川かたまりさん。

ネクストブレイクの声もあり、今後のさらなる活躍にも期待が高まりますね(^^)

スポンサーリンク
おすすめの記事