佐藤一世 高校 中学

ここ数年、箱根駅伝での青山学院大学は本当に強いチームですよね!
 
新型コロナで多くの大会が中止になっているので広くは知られていませんが、その青学駅伝部にまたすごい選手が入部しているんです。
 
それが佐藤一世(さとういっせい)選手
 
中学校の頃からその才能で注目されていた選手で、メキメキ成長しているんです。
 
そこで今注目されている佐藤一世選手の出身校や、中学・高校時代の陸上の成績について調べてまとめてみました!
 
佐藤一世選手がどんな選手なのか知りたい人は、ぜひ見てみてくださいね。
 

1,佐藤一世選手の出身校はどこ?

佐藤一世選手は千葉県出身で、陸上を始めたのは小学校の頃。
 
マラソン大会での成績が良く、顧問の先生から誘われたからなんだそうです。
 
やっぱり小さい頃から足が速かったんですね!
 
まずはそんな佐藤一世選手の出身校を紹介していきます。
 

①中学校は松戸市立小金中学校

佐藤一世選手の出身中学は『松戸市立小金中学校』です。

松戸市立小金中学

小金中 地図

松戸市出身ということなので、地元の中学に通っていたんですね。
 
この松戸市立小金中学校は部活動が盛んな学校で、佐藤一世選手も当然陸上部に入っていたかと思いきや、実は所属していたのはサッカー部だったんだそう。
 
ただ、陸上部にも所属していて、掛け持ちのような形で活動していました。
 
ですが、中学時代はサッカーに夢中で陸上の方はちょっと疎かだったみたいです。
 
陸上一本かと思いきや、サッカー部とは意外ですね!
 

②高校は八千代松陰高校

中学卒業後、佐藤一世選手が進学したのは『八千代松陰高校』

八千代松陰高校

八千代松陰 地図

高校を選ぶ際、全国高校駅伝に出られるかどうかを基準に選んだそうで、中学ではサッカーに夢中だったとはいえ、高校から陸上に真剣に取り組みだしたんですね。
 
佐藤一世選手の入学前に八千代松陰高校は全国高校駅伝に9回も出場していますし、陸上では強い高校なのでここに決めたのでしょう。
 
もしかしたら顧問の先生からの勧めもあったのかもしれませんね。
 
佐藤一世選手はトラック競技よりも駅伝が好きだと後に話していますし、結果として高校ではすごい成績を残しているので、進んだのが八千代松陰高校で良かったと思います!
 

スポンサーリンク

2,中学時代から陸上では有名!

中学ではサッカーに夢中だった佐藤一世選手。
 
ただ陸上の大会にも出場し、数々の成績を残していてこの頃から有名だったそう。
 
そんな佐藤一世選手の中学時代の成績を見てみましょう!

千葉県中学校新人体育大会陸上競技大会1500m 2位 (4分31秒71)

千葉県中学校新人体育大会陸上競技大会3000m 3位 (9分13秒05)

第69回東葛飾地方中学校駅伝競走大会 優勝 4区

千葉県中学校駅伝競走大会 3区(区間賞) 3位

関東中学校駅伝競走大会 4区 4位

全日本中学校陸上競技選手権3000m 出場

千葉県中学校駅伝競走大会 4区(区間賞) 7位

中学では区間賞を獲得するなど、掛け持ちでやっていたとは思えない素晴らしい成績ですよね!
 
これだけの好成績なので、中学時代から有名だったようです。
 

スポンサーリンク

3,高校時代の陸上の成績は?

中学時代はサッカー部と掛け持ちで陸上をやっていましたが、高校からは陸上一本に。
 
するとその才能が開花するんです!
 
それでは高校時代の成績を紹介しますね。

2017年千葉県高校新人陸上5000m 1位 (14分34秒00)

2018年全国高校駅伝 1区 2位 (29分20秒00)

2019年都道府県駅伝 5区 1位 (24分29秒00)

2019年千葉県高校駅伝 1区 1位 (29分43秒00)

2019年全国高校駅伝 1区 1位 (28分48秒00) 歴代新記録更新

2020年都道府県駅伝 5区 3位 (24分13秒00)

 
高校進学の際に基準にしていた全国高校駅伝にも出場しています。

佐藤一世 八千代松陰 駅伝

2019年の駅伝大会ではそれぞれ5区と1区を任され区間では負けなし
 
特に全国高校駅伝では16年ぶりに歴代最高記録を6秒も更新したんです!
 
着実に実力をつけて、素晴らしい結果を残している佐藤一世選手。
 
ちなみに青学に入学したのは、在籍中に箱根駅伝で4連覇できる可能性があるから、と答えています。
 
高い目標だと思いますが、青学でもその活躍を期待したいですね!

スポンサーリンク
おすすめの記事