入江美沙希 体重 身長

北川景子さん広瀬すずさんなど、名だたるモデルや女優を数多く輩出してきたファッション誌『Seventeen』
女子中高生の愛読書と言っても良い程、人気がありますよね!

 

そして、Seventeenのモデルオーディション「ミスセブンティーン」が今年も開催され、2020年は応募者3,000人以上のなかから3名が選ばれました!
そのなかでも「スタイルが良すぎ!」と話題になっているのが入江美沙希さんです。

 

「細いけど体重はどのくらいなんだろう?」「体型はどうやって維持してるの?」という人のため、入江美沙希さんのプロフィールや体重、ダイエット法などについてまとめました!
気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

1,入江美沙希のプロフィール

まずはじめに、入江美沙希さんのプロフィールから紹介します!

スターダストプロモーション 入江美沙希

【出典元:https://www.stardust.co.jp/sp/profile/iriemisaki.html】

名前:入江美沙希(いりえ みさき)
生年月日:2006年7月19日(2020年現在14歳)
出身:大阪府
身長:162cm
特技・趣味:ダンス、クレイクラフト、アクセサリー作り
事務所:スターダストプロモーション

14歳とは思えない大人びた印象がありますが、笑顔は可愛らしくミスセブンティーンに選ばれるのも納得です!
将来は周りから愛される女優になることと、自身のブランドを持つことが夢だと語っていました。

 

入江美沙希さんは小学6年生の頃に今の事務所にスカウトされ、ファッション誌『ニコ☆プチ』の専属モデルとして活動していました。
画像で見ると分かりますが、本当にスタイルが良くて、特に脚の長さがすごいんです!

入江美沙希 セブンティーン

【出典元:https://mobile.twitter.com/____kasumi___/status/1285919120832122880】

脚がきれいで女優の菜々緒さんみたいです…!

 

今回オーディションを受けたSeventeenは小学生の頃から読んでいて、永野芽郁さんにずっと憧れていたそう。

永野さんもスターダストプロモーション所属なので、同じ事務所と知ってとても嬉しかったそうです。
いつか一緒にお仕事できる日が来ると良いですね!

 

スポンサーリンク

2,入江美沙希の体重は何キロ?

上の画像からも分かるように、入江美沙希さんの印象として、「細い!」「脚が長い!」と言う人はとても多いと思います。
まだ中学2年生ですが身長は162cmありますし、これからまだ伸びそうですよね。

 

そして気になるのが「一体体重は何キロなの!?」というところではないでしょうか。
体重は公表されていないので推測ですが、おそらく40~45キロ位だと思います。

 

体重は公表していないものの、身長が162cmあり、スリーサイズはB70、W57、H80でとてもスレンダーな体型なのが分かります。

身長だけでいうと、一般的に痩せ型のモデル体重と言われるのは47キロ

 

ですが、まだ中学生で未発達な部分もあるので、45キロ位が妥当かな?と思いました!

ただ、体重を公表していないのは身長が伸びたり年齢を重ねるにつれて体重は変わっていくため、見た目を重視しているからなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

3,スタイル抜群の入江美沙希のダイエット法!

そして最後に、入江美沙希さんのスタイル維持方法について紹介します!

生まれ持った素質もあるでしょうが、スタイルキープのために努力もしているんですよ。

 

ミスセブンティーン選出後のインタビューで、スタイルキープの方法を語っていました。

ミスセブンティーン 入江美沙希

【出典元:https://ameblo.jp/schoolgirls/entry-12615833346.html】

オーディション前には肌のケアと同時に体型維持にも気を配っていたそうで、毎日腹筋をしていたんだとか。
そのおかげか、今はお腹に縦に線が入っているそう!

 

――オーディションのために準備したことはありますか?

【入江】「肌のケアとか美容に気を遣ったり、筋トレで体型もキープしていました。お腹を割りたいなって思って、毎日腹筋していて、縦には割れたんですけど、横はうっすらでした(笑)」

@niftyニュース

 

横にもうっすら線が入っているとのことなので、毎日欠かさず取り組んでいたんだと思います。

ある程度筋肉がついていると、細くても健康的に見えますよね!

 

 

これから大人になるにつれて体型は変化していくと思いますが、入江美沙希さんくらい努力家であればこのままのスタイルをキープできそうです。

ミスセブンティーンに選ばれてこれからテレビでも見掛ける機会が増えるかもしれないですし、応援していきたいですね!

スポンサーリンク
おすすめの記事