本田ルーカス剛史 高校

フィギュアスケート界の期待の新人と言われている本田ルーカス剛史さん

2019年の全日本フィギュアスケートジュニア選手権大会では3位という成績で注目を集めています!

そんな本田ルーカス剛史さん通う高校はどこなのでしょうか?

どうやら私立の通信制だそうですが、中学時代のエピソードも交えて詳しくご紹介したいと思います!

1.本田ルーカス剛史の高校はどこ?私立で通信制?

①本田ルーカス剛史の高校

本田ルーカス剛史さん高校は綾羽高校です!

学校名:学校法人育英会 綾羽高等学校

所在地:滋賀県草津市

偏差値:38~42(食物調理科 42 / 普通科 39 / 福祉科 38 / 普通科(定時制) 38 )

本田ルーカス剛史さん週末コースと呼ばれる通信制(定時制)の学科に通っているそうです。

こちらのコースは週に1回土曜日に出席し、それ以外は課題の提出等で高校を卒業できるというものです。

学校への出席が週に1回というのは珍しいですね!

 

綾羽高校は過去にサッカー部が県民体育大会優勝の実績を残しています。

また、卒業生にプロゴルファーも輩出していることからスポーツに打ち込むのに良い環境といえそうです。

 

本田ルーカス剛史さんの入学と同時にスケート部が新設されたと言われています。

しかし、まだ部員は本田ルーカス剛史さん一人の様です。

ちなみに本田ルーカス剛史さんの名前は珍しいので、学校でも有名になっていそうですね...!

本田ルーカス剛史選手がハーフかどうか気になる方は、こちらの記事も合わせてご覧ください!

②本田ルーカス剛史の中学

本田ルーカス剛史さんの中学校は尼崎市立塚口中学校です!

学校名:尼崎市立塚口中学校

所在地:兵庫県 尼崎市

偏差値:情報なし

「自主自立 友愛慈恕 共汗共生」を校訓とした生徒数600人程度の学校です。

兵庫県という土地柄もあり、卒業生には宝塚歌劇団に入団された方もいます。

2.本田ルーカス剛史の中学時代のエピソード

本田ルーカス剛史さん小学2年の頃スケート教室に通い始めました

その後、小学5年の全日本ノービスBで4位、小学6年時には全日本ノービスAで5位という好成績を残します。

競技を始めてからたった3年で才能を開花させました

短期間でここまでの成長はすごいですね!

 

中学生となった本田ルーカス剛史さんは、県をまたいでコーチのいる練習場に通ったそうです。

中学2年の時は、長沢コーチが岡山にいらっしゃったので、週2回ほど岡山通い。 中学3年になって長沢コーチが(自宅のある)滋賀に戻られたので今度は滋賀通い…。 そして高校入学を機に、思い切って滋賀で一人暮らしすることにしました

どんなスポーツもそうですが特に個人競技の場合、コーチとの相性は重要といいます。

本田ルーカス剛史さんは早くに自分に合うコーチに出会えた事も、才能開花の要因なのかもしれませんね。

 

日頃の地道な努力が実を結び、2018年の全国中学生大会ではショート1位、フリー3位と、

日本の中学生のトップ選手となりました!素晴らしい経歴ですね!

3.本田ルーカス剛史の高校はどこ? -まとめ-

本田ルーカス剛史さんの出身高校や出身中学をまとめました!

中学時代に全日本で1位(ショート)を獲る程、元々の才能を持っていると思いきや、

練習のために隣の県まで通う、努力家であることがわかりました。

高校では親元を離れてスケート中心に活動し、今後は更に競技に磨きがかかりそうですね!