妖怪シェアハウスのロケ地の神社はどこ?杉並区にある?アクセスや参拝時間も!

2020年8月1日から放送中の妖怪シェアハウスは、オスカープロモーション所属の若手美人女優である小芝風花さん主演のドラマです。

簡単に内容を説明すると就職出来るまで住むことになったシェアハウスが、恐怖の妖怪達が住まう場所だったというものですね。

小芝風花さん演じる澪は恐怖を感じながらもシェアハウスに慣れていくわけですが、様々な事情を抱える妖怪や人間達との触れ合いは魅力的なものとなっております!

さてそんな誰もが気軽に見れるドラマのロケ地である神社が話題になっていました。

妖怪シェアハウスはまだスタートしたばかりですが、ドラマが人気になればこの神社の注目度もアップしそうです!

今回はロケ地の神社の場所やアクセス方法に参拝時間などに触れていきたいと思います!

1.妖怪シェアハウスのロケ地の神社はどこ?

妖怪シェアハウス、本当にあったら恐怖ですがどんなタイプの妖怪が住んでるのか実に興味深いです。

まあ怖がりな筆者は名前を聞いただけですぐ逃げ出す自信がありますが・・・。

話が逸れましたが作中では「荒波神社」という架空の神社が登場するんです。

神主は味方良介さん演じる水岡譲という人物が務めています。

他のキャストや味方良介さんについて詳しく知りたい方はこちらもご覧ください♪

ドラマを見ましたが味方さんはスラッとしたイケメンさんでした。

きっと女性ファンもこのドラマがきっかけで増えるんではないかなと!

さて荒波神社は架空の名前ですがきちんとロケ地はありまして、下高井戸浜田山八幡神社という神社になります。

それがこちらの神社です!

下高井戸浜田山八幡神社

実はこの神社、「水球ヤンキース」という高校水泳部員達の青春を描いたドラマのロケ地でもありました。

その関係から今回再びロケ地に選ばれたのかもしれませんね!

ここで下高井戸浜田山八幡神社とはどんな場所なのか紹介します。

下高井戸浜田山八幡神社は長禄元年(1457年頃)創建された歴史ある神社です。

室町時代後期に太田 道灌(おおた どうかん)という武将がおりまして、江戸城築城の際に家臣柏木左衛門に命じて創建させたのだとか。

鎌倉の鶴岡八幡宮の神霊を勧請して創建された神社として現在まで語り継がれているそうですよ。

緑豊かな自然と閑静な住宅街に囲まれ、のんびりとした場所に見えました!

スポンサーリンク

2.妖怪シェアハウスのロケ地の神社へのアクセス方法は?

コミカルで不思議な感じの妖怪シェアハウスは今後人気が出そうな予感がします。

ドラマのロケ地である下高井戸浜田山八幡神社へ行ってみたい!と思う人もグンと増えるかもしれませんね。

「あっ!あのイケメン神主の味方良介さんがいた神社だ!キャー!!」とか!

ということで神社の住所やアクセス方法を以下に掲載しますね!

所在地とアクセス
〒168-0073 東京都杉並区下高井戸4-39-3
TEL 03-3329-0837 FAX 03-3302-1523
E-mail yakuyoke@shimotakaido.org京王井の頭線西永福駅より徒歩8分
京王線桜上水駅北口より徒歩11分
尚無料の駐車場もあるので車でのアクセスも可能です。

MAP

下高井戸浜田山八幡神社へのアクセスマップを見ると、駅から近いですね。

スポンサーリンク

3.妖怪シェアハウスのロケ地の神社の参拝時間について!

東京都杉並区のパワースポットとして知られ、厄よけ・勝負事・諸願成就の神様が祀られている下高井戸浜田山八幡神社。

祈願だけでなく1月1日の元旦祭・2月17日の祈年祭・12月31日の年越の大祓の他様々な例祭・神事が行われています。

また御朱印帳も様々な種類があり、夏詣・例大祭限定御朱印などの特別な御朱印帳も手に入るんですよ!

御朱印帳

さて肝心の参拝可能時間ですが門扉がないのでいつでも参拝出来ます。

ただ御祈祷・御朱印等の受付は午前10時~午後4時30分となっています。

下高井戸浜田山八幡神社の授与所は1日・15日・土日などで開所しているそうですが、神主さん一人での対応の為必ずしもこの通りにならないのだとか。

もし訪れたタイミングが悪くてもお参りをして、神社の境内を散策するだけでも充分行く価値がありそうですよ。

4.妖怪シェアハウスのロケ地の神社まとめ

妖怪シェアハウスのロケ地だと聞いただけでも興味深いですが、閑静な住宅街に囲まれた緑豊かな神社というのがいいですね。

日頃のストレスを発散出来る「癒し」の場所であることは確かです!

また御朱印帳を集めたり様々な祭事を見たりと魅力的な部分も沢山あります。

妖怪シェアハウスを見ていないという方でもお勧めのスポットなので、是非一度訪ねてみては如何でしょうか!?

筆者も神社巡りに興味があるので行ってみたいなあと感じました!

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事