松浪健太

 
秋元司議員が収賄により逮捕された事件に続き、中国企業は国会議員5人にも賄賂を渡していたことを供述しました。
 
収賄した国会議員の1人が維新の会所属ということが分かっています。
 
維新の会所属の松浪健太議員はカジノ議連の副幹事長
 
調べたところ反社会関係会社からカネを受け取った過去がありました!
 
今回は松浪健太議員の経歴と過去の問題についてご紹介します。
 

目次

 

松浪健太の経歴 ①プロフィールと経歴は?

まず、松浪健太議員のプロフィールから!
 
松浪健太

<氏名> 松浪健太
    (まつなみ けんた)
<生年月日> 1971年8月17日(48歳)
<出身地> 大阪府
<出身校> 早稲田大学商学部
<趣味> オートバイ、ギター、ボクシング

 
趣味のボクシングには特に力を入れていて、大学卒業前にプロボクシングのライセンスを取得しています。
 
学生時代も総合格闘技で全国大会常連でした。
 
そんな松浪健太議員の経歴を見てみましょう。
 

<1997年>早稲田大学商学部卒業
    産経新聞に就職し記者になる

<2002年>産経新聞社を退社
    衆議院議員に当選

<2007年>厚生労働省大臣政務官に就任

<2008年>内閣府大臣政務官に就任

<2012年>「日本維新の会」設立
     国会議員団幹事長に就任

<2014年>「維新の党」設立
     国会議員団総務会長に就任

<2015年>維新の党選挙対策委員長に就任

<2017年>衆議院議員総選挙で落選
    日本維新の会 拉致対策本部長に就任

<2019年>大阪府議会議員に就任

 
2015年に維新の党が分裂していますが、その時には橋下徹さんと共に「おおさか維新の会」に参加しています。
 
橋下徹 松浪健太
 
後におおさか維新の会は日本維新の会に改名しました。
 
松浪健太議員は現在も日本維新の会に所属して活動しています。
 
しかし橋下徹さんとは関係が危うくなった時期もありました。
 

「僕らも橋下(徹大阪維新の会)代表には言いたい放題言う。ざっくばらんにやっていかないと持たない。これからは遠慮なくやらせてもらう。」と発言。

さらに公式ブログに「もはや、最初と違ってお客さんではない」「国政における決定は議員団ですべきことを橋下代表も認めた」と書き込んだ。

橋下は「松浪議員だって、日本維新の会に所属しなければ、こうやって天下の朝日新聞にブログのチェックなんかされなかった」「日本維新の会に所属しなくでもいいではないか」と不快感を示した。

 
この後で松浪健太さんは橋下知事に釈明しています。
 
なかなかのトラブルメーカーですね。
 
また、意外なことに松浪健太議員はアントニオ猪木さんと交流があります。
 
2014年と2016年にアントニオ猪木が北朝鮮を訪問した際にも同行しています。
 
松浪健太 アントニオ猪木
 
松浪健太議員は道州制に最も力を入れて活動しています。
 
行政区画に新しく道・州を設置しようとする活動です。
 
しかし行政区画をどうするかやどう権限を与えるのかなど課題は山積みです。
 
今も討論を続けています。
 

スポンサーリンク

松浪健太の経歴 ②反社会関係会社からカネを受け取り問題に?

2011年6月、松浪健太議員が代表の自民党大阪府第10区支部が大阪府の建設会社からカネを受け取ったことが問題になりました。
 
しかも2005年から2010年の5年間も・・・
 
受け取った金額は合計60万円
 
金を受け取る
 
カネは寄付(政治献金)として渡されていました。
 
健全な企業からであれば寄付を受けても問題ありませんが、反社会勢力と関係がある建設会社から受け取ったことが問題です。
 
結局は受け取ったカネの返金を検討すると話して終わっています。
 

松浪議員秘書は「献金を受けていた昨年7月までは入札にも参加し、暴力団と関係する企業とは認識していなかった。事実確認した上で、返金を検討していく」と話している。

 
その後本当に返金したのかは明らかにされていません。
 
一度カネに関する問題を起こしているので、秋元司議員の事件でも賄賂を受け取ったのでは?と疑われています。
 
過去のことを反省し、受け取っていないと信じたいところです。
 

スポンサーリンク
おすすめの記事