2020年2月14日、槇原敬之さんの逮捕が報道されました。
 
SNSでは槇原敬之さんが飼っているペットを心配する声が集まっています。
 
槇原敬之さんが逮捕されたことで取り残されたペットが今後どうなるのか調べてみました!
 

 

スポンサーリンク

①槇原敬之の逮捕でペットはどうなる? -現在飼っているペットは?-

槇原敬之さんはフレンチブルドッグが大好きです。
 
一時期はフレンチブルドッグ6匹とパグ1匹を飼っていたこともあります。
 
槇原敬之 フレンチブルドッグ
 
槇原敬之さんは大の犬好きでもあり、ずっと犬と暮らしています。
 
現在はペットの猫1匹犬2匹と一緒に暮らしています。

猫のドラミちゃん

猫 ドラミちゃん

犬のデビットくんとブップちゃん

~~デビットくん~~
犬 デビットくん

~~ブップちゃん~~
犬 ブップちゃん
 
可愛いくて見ているだけで癒やされますね!
 
槇原敬之さんもとても溺愛していたそうです。
 
しかし槇原敬之さんが逮捕されたことで、3匹とも取り残されています。



 
取り残されたペットはどうなってしまうのでしょうか。

スポンサーリンク

②槇原敬之の逮捕でペットはどうなる? -取り残されたペットはどうなる?-

ペットが取り残されることはよくあることです。
 
今回のように飼い主が逮捕されたり、飼い主が高齢者で施設に入所したり・・・
 
人命救助は第一ですが、ペットは二の次にされがちです。
 
実際に『脳梗塞で倒れた飼い主のペット”猫3匹”が2ヶ月マンションに取り残される』という事件もありました。
 

数年前、うちから三件となりのマンションにお住まいの、2匹の姉妹猫の里親様。

脳梗塞で入院され、うちに、猫を預けて欲しい、と、依頼された、と言う内容でした。

お電話くださった病院は、転院した病院。

転院できるまで回復され、やっと、少し、お話をうかがえるようになり、そこで、猫がいる、何とかして、と言う話になってそうで…

ご本人は、10月1日に救急搬送され、その後は家に帰っていない(帰れる状態ではない)とのこと…

togetter

 
この時は回復したご本人の話を聞き、動物保護団体が本人宅に向かったところ、
2匹は眠りにつき、1匹は無事に保護されました。
 
国も警察もペットの保護はしてくれません。
 
そのため動物保護団体が介入するか、もしくは家族やパートナーに世話をお願いするしかありません。
 
槇原敬之さんのペットはどうなるのでしょうか。

スポンサーリンク

③槇原敬之の逮捕でペットはどうなる? -パートナーや実家で引きとった?-

槇原敬之さんは逮捕された時、ペットとパートナーと一緒に暮らしていました。
 
そのため、現在はパートナーがペットの世話をしてくれています。


 
ペットのことを案じていた身としてはそれだけで安心ですね!
 
また、ペットは今後パートナーが世話を続けるか、
槇原敬之さんの実家に引き取られる可能性が高いです。
 
槇原敬之さんのペットが安心して生活できる環境はちゃんとあるようです.
 
しかし、やっぱりペットも槇原敬之さんに会いたいと思っているはず。
 
一刻も早く罪を償って、ペットに会いに行ってあげてほしいですね。

スポンサーリンク