LISA 歌 下手

2020年10月14日、歌手のLiSAさんが新アルバム「LEO―NiNE」と劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(16日公開)の主題歌に起用された新シングル「炎(ほむら)」を同時発売しました。

LiSAさんは社会現象にもなったアニメ「鬼滅の刃」主題歌である「紅蓮華」を歌い、2019年には紅白歌合戦にも出場しました。

そんなLiSAさんですが、実は「歌が下手」なのではないかという疑惑を持たれているのです。

どうやら、生放送などの番組で生歌を披露した際、何度か音程を外しているのが原因のようです。

LiSAさんの生歌についての評判をまとめてみました。

1LiSAの生歌動画を検証!

LiSAさんは大人気のアニソン歌手ですが、「鬼滅の刃」主題歌がヒットして有名になり、大勢の人から批評されるようになったことで「歌が下手」と言われるようになったようです。

その理由はどうやら生歌の際に失敗してしまったからのようです。

LiSAさんの画像

【出典元】http://oishiimono-daisuki-hokusetsu.com/lisa-gurenge-nenrei/

FNS歌謡祭での

LiSAさんの生歌が下手疑惑が広まったのは2019年12月4日のFNS歌謡祭でのカバー曲披露からです。

LiSAさんは広瀬香美さん、大原櫻子さんと共に広瀬香美さんのヒット曲「promise」を歌いました。

 

この曲はキーが高くて難しいですよね。

高音を出しきれずに声を張り上げているだけのように見えてしまいます。音程も少し外しているようです。

しかし、自分の曲ではなくキーが合っていないことが原因で普段の力を出し切れていないだけかもしれません。

一緒に歌っている広瀬香美さんが上手すぎて比較されてしまうと下手に聞こえてしまうかも……。

TwItterでは高音が出ていない、音を外しすぎなどの批判が出ていました。

一方で、LiSAさんなりのアレンジなのでは?という擁護の声もありました。

Mステスーパーライブでの生歌

FNS歌謡祭の後、2019年12月27日にはMステスーパーライブで生歌を披露しています。

このとき歌ったのは自身の大ヒット曲「紅蓮華」です。

 

いつも通りのLiSAさんで特別下手だとは感じなかったのですが、このときも下手だという声がちらほら上がっていました。

もちろんLiSAさんのファンは大勢いますので、擁護の声も多数上がっていました。

むしろ、ファンの声の方が大きかったくらいです。

おそらくアニソンを聞きなれない層には癖の強い歌い方が受け付けられず、下手なように聞こえてしまうのではないでしょうか?

また、普段は良いけれどMステはよくなかったという意見もあるので、年末の忙しい時期で調子が悪かったということもあるかもしれません。

紅白歌合戦での生歌

FNS、Mステと続けて歌が下手疑惑が出てしまったLiSAさんですが、Mステの4日後、紅白歌合戦に初出場します。

調子が悪いのではないかと心配されていましたが、紅白での評判は良かったみたいです。

それでも、批判をする声もいくつかありました。

一度下手というイメージがついてしまったら、それを変えるのは難しいのかもしれません。

下手だと噂になっているため、先入観を持って見てしまっている人もいます。

けれど、LiSAさんを応援するファンの熱い声の方が圧倒的に多いので、気にする必要はないと思います。

スポンサーリンク

2LiSAの歌が苦手な理由は?

LiSAさんは独特な歌い方をしており、そのパワフルな歌唱法がアニメソングにぴったりと合っています。

一方でLiSAさんの歌は好みが分かれるようで、ハマらない人には苦手な歌唱法のようです。

熱唱するLiSAさんの画像

【出典元】https://hochi.news/articles/20191231-OHT1T50172.html

ネット上でのLiSAさんの歌が苦手な人の意見をまとめてみました。

・キンキンしている。

・ただ叫んでいるだけ。

・歌い方と歌の雰囲気が合ってない

・声が苦手

・私歌上手いでしょ感が苦手

LiSAさんの歌い方は特徴的なのでハマらない人には不快に感じるのかもしれませんね。

特にアニソンを聞きなれていない層には拒否感が出てしまうと思います。

しかし、それがLiSAさんの持ち味であり、熱狂的なファンが多数いるので問題ないと思います。

スポンサーリンク

3まとめ

いかがでしたかLiSAさんは歌が下手と言われたときは調子が悪いときで、自分の歌のときは上手なようです。

しかし、独特すぎる歌唱スタイルで、苦手と思う方も多数いるようです。

ただ、売れている歌手は独特な癖のある人が多いです。苦手な人がいる一方で熱狂的にはまっている人も多数います。

唯一無二の歌唱スタイルを貫くLiSAさん、これからもファンを魅了してってほしいです。

スポンサーリンク
おすすめの記事