【簡単に】手越祐也の緊急会見内容を3分まとめ!質疑応答や退所理由は?

自身のyoutubeチャンネルで緊急会見を開いた手越祐也さん。

2時間に渡る熱い思いを語っていました。

手越祐也さんに対する質疑応答も白熱していましたね!

今回は手越祐也さんの緊急会見内容を3分で読めるように簡単にまとめてご紹介します!

目次

 

1.手越祐也がジャニーズを退所した理由

男としてチャレンジしたい

①NEWSは2020年がアルバム『ストーリー』4部作の集大成だった。

②『ストーリー』を終えた段階で退所すると決めていた。

③2020年3月からマネージャーと事務所の偉い人と退所の話をした。
「男、手越としてもう1ステップ勝負したい。」

④静岡県でゲネプロを行った時に楽屋でNEWSメンバーに退所の話をした。

迷惑をかけないタイミングが今だった

NEWSはアルバム『ストーリー』4部作を終了後、また新たなステップを踏み出します。

新しいチャレンジに片足を突っ込んだ後で退所をすると迷惑がかかると思ったそうです。

手越祐也さんはコロナ自粛化で外出した時にも「医療従事者や人のお手伝いをしたい」と話をしたと語っています。

スポンサーリンク

2.手越祐也は一家の大黒柱!

①イッテQの海外ロケやNEWSのツアーがいつ始まるかも分からない

②独立後、0からのスタートは厳しい...

③家族を養うためには収入が必要

④準備期間を設けるために2020年3月に事務所と退所の話をした

2020年6月19日をもって手越祐也さんはジャニーズ事務所を円満退所したと話していました。

スポンサーリンク

3.手越祐也の将来の夢は?

歌をメインに続ける

ジャニーさんに「youがジャニーズが歌えないというイメージを変えてくれ」と言ってくれた。
今後のプロジェクトを考えているが、SNSのパニックを避けるために改めて発表する。

タレントとしてイッテQなどのテレビ番組への出演

オファーがあればタレント手越祐也として全力でがんばりたい。
ファンに向けて背中を押してあげられるようなパフォーマンスをしたい。
歌って踊る・ステージに立つことが心から大好き

ファンクラブも作成中

インスタ、facebookはまだ開設していない。

youtuber

「手越祐也チャンネル」で今後も配信を続けていく。
イッテQでやっていたような面白いことを配信したい。

実業家

実業家や日本を引っ張っているリーダーと普段交流している。
将来のビジョンを聞いて、「日本を動かせる、世界で戦えるものは素晴らしい」と思った。
文化や食を世界に持っていったり日本で広めることにチャレンジをしたい。

ボランティア

大手の事務所では「このボランティアに行きたい」と思っても、身軽なフットワークと個人のメディアがないと難しい。
自分も収入が減った中でもボランティア活動している姿など、本当に困った人のことや伝えたいものを伝えるのが、影響力がある人が発信していくことが、メディアの役目。
若い力で農業などを助けていこうよ!ということを自分がリーダーになってやっていきたい。

4.手越祐也の緊急会見の質疑応答

事務所が作ったルールを破ったのはなぜ?(FBS)

不要不急の外出をしないでと喚起はあったが、事務所には2020年3月には退所の話をしてしまった。

事務所から契約がいつ切られるのか分からない。

(無職になることを避けるため)準備をしていかないと、恐怖感があった。

協力してくれる方々とのコミュニケーションを図るために外出した。

夢を叶えるものについては、自分の判断で、必要なことだった。

目と目を合わせて話すことが大事だと思っている。

退所に対しての後悔や思い残すことはあるか。(テレビ朝日)

たくさんある。

メンバーも家族で戦友だと思っている。

ストーリーのツアーは絶対に完走したいと思っていた。

NEWSのファンに対して、2020年3月には退所が決まっているということで、申し訳ないと感じた。

NEWSメンバーとは退所が決まった後に連絡とった?(リポーター)

この会見が終わった後に実際に会う場を設けて話す。

2、3日前に小山から熱いLINEをもらって、心がはちきれそうになった。

仮にストーリーLIVEがあったら絶対に見に行かせてくれと行った。

落ち着いたら他の2人にも自分から伝えさせてくれ。

メンバー全員で飲むでもいいから、なんでもいいからそういうものをしたいと考えている。

桜を見る会の経緯は?家族を養うとは?(毎日放送)

安倍昭恵さんはボランティアに興味があって明るい人なので、定期的に若手の起業家などにみんなで会う会をしていた。

桜を見る会と言われているが、行ったレストランの花がたまたま満開だった。

至って中身は普通で、未来へのビジョンを語り合う会だった。

シングルマザーで育って、1人っ子で自分が大黒柱。

母親を扶養にいれて、犬も飼育しているので、自分がニートになると家族が食べられなくなってしまうのは絶対にあってはいけない。

メンバーは退所を納得していた?(テレビ朝日)

コロナの影響で事務所がバタつき、ジュリー社長との話し合いは叶わなかった。

その直後から弁護士をいれての話し合いになり、その後はメンバーと話せなかった。

メンバーにはマネージャーと話した後に退所の話をしてはいたが、手越祐也の退所日を知ったのは数日前だと思う。

僕にとってNEWSは「帰るところ」。

ソロ活動をしてグループにいろんなものを持って帰るものと思って活動していた。

イッテQとサッカーアースの仕事がなくなってどう思うか(朝日新聞)

自分の中で将来のビジョンが固まった段階で、番組の仕事がなくなるのは覚悟していた。

イッテQは人生を変えてくれた番組だと思っている。
内村さんと宮川大輔さんには思いと意思を事前に伝えていた。

サッカー番組についても、ジャニーズとの話し合いよりも前から「こんな夢がある」という話をして相談にのってもらっていた。

「いつかこうなるとは思っていた。どんな形であれ手越の夢を応援してる」

と温かい言葉をかけてくれた。

「今後ファンを裏切らない」という発言の意味は?(リポーター)

これから自分が思い描いている未来ややりたいことは、事務所にいたら出来ないこと。

ディナーショーやハロウィンなどをファンと一緒にやっていきたかった。

いろんなジャンルへの構想があるので、1つ1つ実現できれば「手越は違うことをやる」「面白そうだな」とファンに思ってもらえる自信がある。

6月19日という退所日は事務所側から言われたのか?(講談社)

事務所と手越祐也さんで話し合い、お互いに誤解していた点もわかった。

最終的には誤解も解けて円満退社が決まった。

双方が納得のうえで6月19日を退社日とした。

スポンサーリンク
おすすめの記事