上沼恵美子

 
12月22日のM-1グランプリで、審査員の上沼恵美子さんが和牛を批判したことが話題です。
 
実は上沼恵美子さん、2018年のM-1グランプリで「もう審査員はしない!」と断言しています。
 
SNSでも上沼恵美子さんは審査員に向いていないという声が・・・
 
それなのに、なぜ今年も審査員に選ばれたのか?
 
松本人志さんが上沼恵美子さんを訪ねて謝罪をしたことが理由なのか?
 
調べた結果をお伝えします!
 

 

上沼恵美子はなぜ審査員に選ばれた?

SNSでもなぜ審査員に選ばれたのか疑問視されている上沼恵美子さん。
 
上沼恵美子
 
自分でも「審査員はしない!」と断言したはず。
 
なぜ今年も審査員に選ばれたのでしょう?
 
そこには3つの理由がありました!
 

・大炎上により、多くの人が上沼恵美子の過去の実績を知ったから

・番組としても上沼恵美子を審査員とした方が、審査の正当性をアピールできるから

・松本人志が上沼恵美子に謝罪したから

 
2018年のM-1グランプリ後の打ち上げで、ある事件が起きます。
 
若手芸人のとろサーモン・久保田かずのぶさんスーパーマラドーナ・武智正剛さんが上沼恵美子さんを批判したのです。
 
久保田 武智
 

「もうそろそろ辞めてください。自分の感情だけで審査せんとってください。1点で人の一生変わるんで」

「お前だよ。分かんだろ? 右側のな。」(審査員席の一番右側に座るのは上沼)

「右のオバハンには、みんなウンザリですよ」

 
打ち上げの席とは言え、酷いですね。
 
これを受けた上沼恵美子さんはもちろん激怒
 
「もう審査員はしない!」と断言し、ラジオ番組でも引退をにおわせる発言をしています。
 
しかし、もともとSNSでも上沼恵美子さんの『感情的な審査』は批判されていました。
 
とろサーモン久保田さんの肩を持つ人もいました。


 
大炎上したことで、上沼恵美子さんの漫才師としての実力が明らかになりました。
 
上沼恵美子さん、実は凄い漫才師だったんです!
 


 
上沼恵美子さんを批判した人もこの経歴を知って「審査員にふさわしい」と思い始めます。
 
番組としても、感情的な審査が問題視の上沼恵美子さんを降板させたら、審査が正当じゃないと言っているようなものです。
 
そして上沼恵美子さん今年もM-1グランプリに選ばれました。
 

スポンサーリンク

上沼恵美子が審査員に選ばれたのは松本人志が謝罪したことが理由?

上沼恵美子さんが審査員として選ばれるまでには衝撃的なエピソードがありました。
 
2018年の打ち上げ後の事件後、すぐに松本人志さんが上沼恵美子さんの元を訪れて謝罪しました。
 
しかも東京から関西の読売テレビの控室まで会いに行ったのだとか。
 
上沼恵美子 松本人志
 
M-1グランプリで第1回から審査員を続ける古株の松本人志さん。
 
謝罪の時に、上沼恵美子さんに次回以降の審査員をしてもらえるよう必死にお願いをしています。
 

「上沼さんが辞めたら僕も辞める」
「自分より先輩で尊敬できる人がいないとあかん」

 
松本人志さんの言葉にほだされた上沼恵美子さん。
 
この熱意誠意ある出来事があったからこそ、2019年もM-1グランプリ審査員の仕事を受けたのですね!
 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、上沼恵美子さんがなぜ審査員に選ばれたのかをお伝えしました。
 
最後にもう一度まとめます。
 

・上沼恵美子の実力を知り、改めて審査員としてふさわしいと評価を受けた

・番組として審査の正当性を示す狙いがあった

・第1回から審査員をしている松本人志の熱意と誠意ある行動にほだされた

 
和牛が好きな私としては、上沼恵美子さんの和牛批判は許せないと思います。
 
芸人同士を比較して片方を落とすような発言はしないでほしいですね。
 

スポンサーリンク
おすすめの記事