上皇后さま

 
12月13日、上皇后さま(85歳)が血混じりのおう吐をくり返してしていたことが報道されました。
 
9月中旬から始まり、おう吐だけでなく体重も減少しているとのこと。
 
あの優しい上皇后さまが体調不良と聞いて、世間では心配する声がたくさん寄せられています。
 
一体何が原因なのでしょうか?
 
報道やニュースサイトでは、こぞって「ストレスが原因」と言われていますが、本当でしょうか?
 
そこで、上皇后さまのおう吐について、考えられる原因を調べた結果をお伝えします!
 
早く回復して、お元気な姿を見たいです・・・
 

 

報道のストレスが原因と話題?

ニュースでは、報道や週刊誌の上皇后さまバッシングがストレスになったのでは?とされています。
 
SNSでもこれを受けて、ストレスを心配する声があがっています。
 


 
では、何の報道によるストレスなのでしょう?
 
それは秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭さんの結婚問題によるものです。
 
小室圭さんの理解不能な行動に対するゴシップが上皇后さまに飛び火したんです!
 
「コネじゃないのか?」から始まり、心ない言葉が飛び交いました。
 
上皇后さまは日頃からインターネットをご覧になることがあります。
 
その際に自分への心ない言葉の数々を目にしていた可能性は高いです。
 
心を痛めて、それがストレスになったのでは?という話が報道陣の考えです。
 

スポンサーリンク

本当の原因は・・・

しかし、本当に心無い言葉によるストレスが原因なのでしょうか?
 
他に原因はないのか?
 
気になって「血混じりのおう吐 体重減少」の原因について調べまくった結果・・・
 
ありました!
 
それは他の病気になられた可能性があることです。
 
考えられる病気は胃や消化器の病気です。
 
胃潰瘍、十二指腸潰瘍では、症状として血混じりのおう吐、食欲不振、胸焼け、吐き気があげられています。
 
胃潰瘍と言えばストレスでなるイメージがありますが、実は飲み薬が原因で発症することもあるそうです。
 
また胃がんの可能性もあります。
 
乳がんのホルモン療法によるものじゃないかという意見もありましたが、こちらは関係性はないと否定されています。
 


 
経過観察の状態で、はっきりとした原因はまだ分からないとのこと。
 
他の病気の可能性があるので、早期発見・早期治療をしてほしいです!
 

スポンサーリンク

まとめ

上皇后さまの血混じりのおう吐などの体調不良の原因をお伝えしました。
 
上皇后さまのご年齢も考えると、かなり心配です・・・
 
個人的には、原因を「ストレスの可能性」だけで片付けるのではなく、他の病気の可能性があることも伝えて欲しいなと思います。
 
上皇后さまは、どんな時でもいつでも優しい笑顔をくれたお方。
 
今はゆっくり静養して、また笑顔を見せてくださるのを待っています!
 

スポンサーリンク
おすすめの記事