百田尚樹 アイキャッチ

 
1月6日、某議員さんの痛ましいニュースが報道されました。
 
この件で暴言ツイートをして大炎上しているのは小説家の百田尚樹さん
 
SNSでは百田尚樹が嫌い!という声で溢れています。
 
今回は百田尚樹さんの数々の暴言危険人物と言われる理由をご紹介します!
 

 

スポンサーリンク

百田尚樹が嫌いな人続出!
 ①どんな人物?

まずは百田尚樹さんがどんな人物なのかをご紹介します。
 
百田尚樹

<名前> 百田尚樹
    (ひゃくた なおき)
<生年月日>1956年2月23日(63歳)
<出身地> 大阪府大阪市東淀川区
<職業>  放送作家
      小説家(2019年6月引退宣言)
<学歴>  同志社大学中退
<主な作品>
 2006年 永遠の0で作家デビュー
 2010年 モンスター 
 2013年 海賊とよばれた男
     夢を売る男
 2014年 フォルトゥナの瞳
 2018年 日本国紀

 
SNSで嫌われている百田尚樹さんが永遠の0を書いていたとは驚きです。
 
百田尚樹さんは同志社大学を5年次まで通学した後に中退しています。
 
大学中退後は放送作家として、人気番組「探偵ナイトスクープ」のチーフライターを25年間務めています!
 
百田尚樹 探偵ナイトスクープ
 
放送作家としても小説家としても実力者だったのですね。
 
百田尚樹さんの作品は心に刺さるすばらしい作品がたくさんあります。
 
あんなに繊細で力強い文章を書いた方が嫌われるほどの暴言とはどんなものでしょう?

スポンサーリンク

百田尚樹が嫌いな人続出!
 ②炎上覚悟の暴言が理由!今までの暴言

百田尚樹さんは炎上覚悟の暴言が話題に。
 
今回の某議員さんの痛ましいニュースでも心無いツイートで大炎上しました。
 
特に本人の公式Twitterでの暴言はとても目立ちます。
 
政治や自分への悪口を言う人には汚い言葉や皮肉で返しています。
 
どんな暴言を吐いているのかまとめました!
 
まず、今回の三宅議員の事件についての炎上ツイート。
 


 
酷いですね・・・
 
これは炎上して嫌われて当然です。
 
他の件でも炎上ツイートがたくさんあります。


 
たしかに暴言が目立ちますね。
 
もう少し言い方ってものがあると思います。
 
政治家に対して自分の思いをぶつけることは自由です。
 
しかし読み手の気持ちを考えると、百田尚樹さんの言葉は度が過ぎていますね。
 

百田尚樹が嫌いな人続出!
 ③危険人物認定されてる?

今回の暴言を目にして、百田尚樹さんを嫌いになる人が続出しています。
 
実は百田尚樹さんは危険人物認定をされていました!
 
百田尚樹
 
認定発言をしたのは新潟の米山知事です。
 

4月15日には、北朝鮮に関する百田尚樹さんの過激な表現のツイートを見逃さず
「もはや危険人物でしょう」と断言した。

百田尚樹氏は「もはや危険人物」…新潟・米山隆一知事のSNSが止まらない 投稿は「娯楽」執務中?の書き込みも

 
SNS上でも危険視されている百田尚樹さん。
 
過去にはこんな騒動も起こしています。
 

タレントの故やしきたかじんさんの闘病生活を描いた作家百田尚樹氏の書籍「殉愛」をめぐり、

やしきさんの長女が名誉を傷つけられたなどとして、

発行元の幻冬舎(東京)に損害賠償などを求めた訴訟は、365万円の支払いが確定した。

別の記述によるプライバシー侵害もあったとして、賠償額を35万円増やした。

百田尚樹氏の書籍、賠償命令確定 やしきさん長女の名誉毀損

 
殉愛の中で事実とは違うことが6箇所書かれていたことがプライバシー侵害とされました。
 
書き方もかなり問題だったのでしょう。
 
例えば「やしきたかじんさんをしのぶ会で長女が暴言をはいた」という記述がありますが、これも事実に反しています。
 
これからも百田尚樹さんの暴言も皮肉ツイートも止まらないでしょう。
 
百田尚樹さんの言う言論の自由は、人を傷つけるための自由ではありません。
 
私は百田尚樹さんの著書が大好きです。
 
それだけにSNSでの百田尚樹さんの発言を見た時は残念でした。
 
読む人の気持ちを配慮した言い方をしてほしいものです。

スポンサーリンク
おすすめの記事