誰だ!?

12月5日、エヴァンゲリオンなど有名作品を手がけたアニメーション関係会社である「ガイナックス」の社長が逮捕されたと報道されました。

ガイナックスといえば、アニメ界で有名な山賀博之さんが社長を務める会社です。

 

しかし、ニュースで報道された社長の名前と顔を見て、あなたは「え、誰?」と思いませんでしたか?

 

私も山賀博之さんが社長だと思っていたので、「この人誰なの?」と思いました。

SNS上でも「今回逮捕された社長は何者なのか?」「いつから変わったのか?」と、多くの方が驚きと疑問の声を発しています。

 

そこで、今回は現在の社長は誰か、いつから変わったかを詳しくお伝えさせていただきます。
 

現在の社長は誰なのか?

調べたところ、現在の社長はニュースで報道されていた巻智博さんです。

SNS上では、山賀博之さんではないことを安堵する声も多くありました。

 

巻智博さんは、ガイナックスの社長になる前にもアニメやゲーム関係の社長として実績を積んできた方です。

現在公開されている巻智博さんの経歴をまとめました!

 

・アニメーションビジネス関連
 株式会社オオカゼ 代表取締役

・ゲームビジネス関係
 コスモオンライン株式会社 代表取締役

・ソフトウェアビジネス関連
 株式会社TM 社員

・遊技機ビジネス関連
 株式会社テクノブースター 社員

 

経歴を見ると、たしかにアニメーションやゲーム業界に尽力してきた方だと分かりますね。

主要実績としては、「プリキュアオンライン」「ドラベースDS」「こえであそぼうハートキャッチプリキュア」があります。

プリキュアオンライン

ちなみに私は名前を聞いてもピンと来ませんでした。

 

そんな巻智博さんは、アニメ業界よりも声優業界で名が知られています。

 

2017年から始め、2018年11月には「エヴァンゲリオン制作会社の巻智博による特別講義」と謳ったイベントを開催したり、声優に向けたワークショップを開催していました。

 

これらの経歴を見ると、SNS上では巻智博さんを知る人はほぼいませんでしたが、実力がある方だと分かりますね。
 

スポンサーリンク

いつから社長が変わったの?

今回問題の巻智博さんが社長に就任したのは、2019年10月です。

 

なんと、社長になりたてほやほや!

 

たしかに社長が変わったばかりなら、山賀博之さんが社長で逮捕されたと勘違いする人が続出するのも納得です。

 

前社長の山賀博之さんは、自分は社長になりたくないと思っていたそうです。

 

それもあって、社長の座を巻智博さんに渡したのか。

それとも、なにか別な理由があって降ろされてしまったのか。

真偽はまだ明らかになっていません。

 

どちらにしろ、巻智博さんは、就任して2ヶ月でこんな事件を起こしてしまうとはは・・・

残念極まりないですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回はガイナックスの社長についてお伝えしてきました。

まとめると・・・

<ニュースで報道された社長> 巻智博
<就任時期> 2019年10月
<経歴>アニメ・ゲーム・声優業界で尽力。
    株式会社オオカゼ、コスモライン株式会社でも代表取締役を務める。

今回の件で、既に巻智博さんは社長から辞任となっています。

ダイナックスの今後が気になるところです。
 

スポンサーリンク
おすすめの記事