新型コロナ 品薄

 
現在、新型コロナウイルスによるマスクや消毒液の品薄状態が続いています。
 
本日はトイレットペーパーやティッシュペーパーも品薄になりました。
 
今回は次に品薄になりそうなものは何か、感染拡大中の地域の品薄状況をご紹介します!
 

 

①新型コロナで品薄になりそうなものは? -中国で現在品薄なものは?-

新型コロナウイルス流行に伴い全国で特定の日用品の品薄状態が続いています。
 
初めに品薄になったものはマスク消毒液です。

マスク 消毒液 品薄
 
マスクと消毒液の品薄の発端は中国での品薄でした。
 
中国人が転売目的や家族に送るために日本で大量買い占めを行ったため、
在庫が不足して日本人も慌てて買い占めを始めました。
 
中国で品薄になっているものは、日本でも品薄になる傾向があるのですね!


 
現在、中国では次のものが品薄になっています。
 

中国で品薄のもの
・iPad(テレワークやオンライン授業のため)

・ウォッカ(消毒液の代わり)

・マスク、消毒液

 
中国では日本で本日品薄になったトイレットペーパーなどの紙製品は品薄になっていません。
 
トイレットペーパーやティッシュペーパーが品薄になったのは日本でデマ情報が流れたためでした。
 
では、次に日本の各地域で品薄になっているものをご紹介します。

スポンサーリンク

②新型コロナで品薄になりそうなものは? -各地域で品薄な日用品は?-

新型コロナウイルスの感染は日本の各地域でも広がっています。
 
現在は、東北地方と沖縄県を除いたほぼ全ての地域で感染者が確認されています。
 
感染拡大中の地域で品薄状態の日用品を種類別にまとめました!
 

消毒関係

・赤ちゃん用の消毒液
 (ミルトンから発売されている哺乳瓶用消毒液です。)

・赤ちゃん用のおしり拭き
 (消毒効果はないのに・・・)

・赤ちゃん用おむつ
 (マスク代わりに中国人が使っているため。)

・スピリタス
 (消毒液代わりになると拡散され売り切れ。効果は実証されていません。)

・漂白剤

・キッチン用アルコール消毒スプレー

・無水エタノール

・キッチンハイター

・漂白剤

マスク・手袋関係

・手芸店で売られているマスク作成キット

・使い捨てゴム手袋

その他(食品など)

・カップ麺やパスタなど
 (全国休校により子供の食事に使うため。
  外出禁止に備えての保存食。)

・にんじん、玉ねぎ、長ネギ
 (中国で大量生産して輸入していたが、今は輸入停止で国産に頼っているため)

・ブロッコリー
 (免疫力増加に効果があると言われているため)

 
品薄とは言え、これらは中国では品薄にはなっていないので、
転売目的での大量買い占めは起こりにくいです。
 
購入するのは必要な数と在庫2袋程度にしましょう。
 
特に赤ちゃん用品は本当に必要としている母子の手に届いてほしいですよね!


 
感染症予防への効果も実証されていません
 
品薄に過敏になりすぎないように冷静な判断をしていきましょう!

スポンサーリンク

③新型コロナで品薄になりそうなものは? -現在の品薄状態の声-

最後にSNSに寄せられている現在の品薄状況の声をご紹介します!
 
最新状態に保つため、定期的に更新していきます。
 


 
だんだん保存食も品薄状態になってきたようです。
 
現在輸入が難しいのは中国産の品物です。
 
焦りすぎず、必要なものを必要なだけ買って、この危機を乗り越えましょう!

スポンサーリンク
おすすめの記事