ゴーン被告の会見の内容が気になる!名指しで日本政治家の不正を暴露か?

 
世間を騒がせているカルロス・ゴーン被告
 
レバノンへ逃亡後、記者会見を開くことを宣言しました。
 
記者会見は1月8日午後10時に行われます。
 
ゴーン被告の会見の内容が気になりますよね!
 
今分かっている情報をお伝えします。
 

 

ゴーン被告の会見が気になる!
 ①記者会見の内容とは?

ゴーン被告はレバノンの首都ベイルート会見を行うと発表。
 
ゴーン被告
 
逃亡直後にもメディアに向けて「ようやく話せる」と語っていました。
 


 
一体何を語るつもりなのでしょう?
 
調べたところ、日本への批判を行うようです。
 

日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告はベイルートで8日行う記者会見で、日本政府の背後にいる複数の人物を含めて、

自らの逮捕に陰で関与したと考える関係者を名指しする予定だ。

ゴーン被告は2018年の自らの逮捕について、日産自動車と仏ルノーとの経営統合に動いていた自分を倒そうとする陰謀だったと立証する証拠や文書が手元にあると語った。

Bloomberg

 
なんという被害妄想・・・
 
まとめると、次の2つの内容が語られます。
 

・ゴーン被告の逮捕は仕組まれたという証拠の発表

・日本政府の背後にいる人物も含めて逮捕に関与した人物を名指しで告発。

 
どちらも発表されたら日本は打撃を受ける内容ですね。
 
森法務大臣も対応に追われることとなるでしょう。
 


 
緊張が走る政府とは裏腹にSNSでは会見が楽しみ!という声が多くよせられています。

スポンサーリンク

ゴーン被告の会見が気になる!
②名指しで日本政治家の不正を暴露?

名指しで日本政治家の不正を暴露するとは。
 
IR事件で5人の議員を告発した中国企業のようですね。
 
今回は誰の名前が出てくるのかが気になります。
 
実は、ゴーン被告はレバノンではレジェンド扱いされています。
 
ゴーン被告 協力者
 
そのためレバノンはゴーン被告が逮捕された時も完全にゴーン被告の味方でした。
 
しかし今回ばかりはレバノンからも不審の目が向けられています。
 

ベイルート市内にあるゴーン被告の自宅前では5日、プラカードを掲げた反政府活動家の男性が批判の声を上げた。

男性は、「日本の人にも言いたい。ゴーン被告は英雄ではない」と話した。

FNNPRIME

 
他にも「無罪ならレバノンに逃げないでしょ」という声も。
 
敵が増えてしまったゴーン被告。
 
そんなゴーン被告が今回の会見内容を語った相手はマリア・バーティロモさん
 
マリア・バーティロモ
 
マリアさんはFOXビジネスという米国ニュースチャンネルのアナウンサーです。
 
中東レバノンにいるゴーン被告が米国のマリアさんに会見内容を伝えた理由は1つ。
 
注目を集めて日本の不正をより多くの国にアピールしたいから。
 
会見で名指しされた人は大打撃です。
 
でっち上げの証拠でも視聴者が納得さえすれば、ゴーン被告の主張があっという間に拡散されます。
 
拡散
 
自分は安全なレバノンにいながら会見を開く。
 
周囲から囲い込んで日本を追い込む。
 
かなりズルイ手口ですね。
 
ゴーン被告は保釈中、妻と会話が出来なかったことを根に持っています。
 
会見ではゴーン被告が鋭く強い言葉で日本を批判することでしょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事