2020年2月8日、ビートたけしさん愛人a子と再婚したことが報道されました!
 
a子さんは18歳年下の女性とのこと。
 
a子さんが誰なのかを顔画像経歴と合わせてご紹介します!
 

 

スポンサーリンク

①ビートたけしの再婚相手A子の顔画像! -元ホステスで愛人関係?-

ビートたけしさんの再婚相手はa子と名前が隠されています。
 
調べたところ、a子さんの正体は横井喜代子さんだということが分かりました!
 
ビートたけしさんと横井喜代子さんは8年前から愛人関係でした。
 

昨年5月に長く別居していた前夫人・幹子さん(68)との離婚が成立。

A子さんとは8年前から交際してきた。

たけしは著書でA子さんとの生活を「食事にも気を使ってくれるし、最近なんか、朝起きりゃ、寝たまんまパンツをはかせてくれて“はい、いってらっしゃい”みたいな感じ」と明かしており、強い母性を感じている様子だ。

livedoorNEWS

 
ビートたけしさんは横井喜代子さんのことを気に入っていたのですね。
 
そんな横井喜代子さんの顔写真がこちら↓
 
横井喜代子 顔画像

横井喜代子 顔画像2

横井喜代子 顔画像3
 
顔画像を見る限り、近所にいる普通の女性という印象です。
 
なぜビートたけしさんを虜にできたのでしょう。
 
横井喜代子さんの経歴を見ると納得ですよ!
 

●熊本県で出生
 ↓
●銀座でホステスとして勤務
 ↓
●2009年 ホテル事業の会社を設立
 ↓
●2013年 会社を廃止
 ↓
●関西の高級ホテルのスーパーバイザーとして勤務

 
ちなみに父親は大手広告代理店の元幹部で、熊本県の県議会議員を務めたことがあります。
 
裕福な家系に育ったのですね。
 
銀座のホステスと高級ホテルのスーパーバイザーをしたこともあり、交渉力や営業力、トーク力に磨きがかかったのでしょう。
 
ビートたけしを手玉に取ることができたことも納得です。

スポンサーリンク

②ビートたけしの再婚相手A子の顔画像! -A子の評判が最悪?-

ビートたけしさんの再婚相手a子こと横井喜代子さん。
 
実は以前から評判がとっても悪いです。
 
元関係者が訴訟したとの情報も・・・
 
横井喜代子さんと愛人関係を持ってから、ビートたけしさんは豹変しています。
 

カネに口うるさい超絶ドケチになったのよ。

しかも横井喜代子さんを撮影現場にも介入させていたんだって。

怒りっぽくなって、関係者は「豹変した」と呼んでいたの。

 
周囲の関係者は口を揃えて「横井喜代子さんと愛人関係を持ってから豹変した」と語ります。
 
衝撃エピソードも明かされていますよ!
 

愛人(横井喜代子)が絵を売ってカネにしようとしているんです。

3年前、銀座の老舗デパート『松屋』でたけしさんの個展が開かれ、絵の価値が上がったから、売り時と考えているんだそうです。

たけしさんもその気になって、『描いた絵を全部売れば数十億になる』と豪語しているとか。

デイリー新聞

 

1本300万円程度が相場とされているビートたけしのギャラだが、
それを1.5倍の450万円にするよう要求してきた。

デイリー新聞

 
横井喜代子さんと愛人関係を持つ前のビートたけしさんは、カネに無頓着でした。
 
会社を設立した経験がある横井喜代子さんが、ビートたけしさんに何か吹き込んだのでしょう。
 

撮影の日(2015年4月公開の龍三と七人の子分たち)は、
1人の女性がビートたけしの隣に座っていて、
一緒になってモニターを見ているので、現場に冷めた空気が流れていたのです。

exiteニュース

 
撮影現場のスタッフは「誰だコイツ」と思っていたそうです。
 
愛人の立ち位置にありながら、ビートたけしさんにどんどん介入していく・・・
 
横井喜代子さんの評判が悪い理由も納得です。

スポンサーリンク