安倍首相 犬

現在、安倍総理が投稿した「うちで踊ろう」の動画が炎上しています。
 
内容は安倍総理が愛犬と一緒に動画を見ながらくつろぐというものでした。
 
一緒にくつろぐ愛犬の姿に癒やされた方もいると思います。
 
ネットでも「安倍総理の愛犬の犬種が気になる」という声がたくさんあがっていました。
 
そこで今回は安倍総理の愛犬の犬種名前、年齢について詳しく調べてご紹介します!
 

 

①安倍総理の愛犬の犬種は? -犬種が判明!-

安倍総理の愛犬はパッと見ただけでは犬種が分かりにくいです。
 
今回の動画を見てもなかなか分からないですよね。
 


 
調べたところ、愛犬の犬種はミニチュアダックスフンド(黒)だと分かりました!

犬種
 
たしかに毛色や外見もそっくりですね!
 
今回の動画に映っている愛犬は、この画像よりも白い毛が多いように見えます・・・
 
しかし安倍総理が飼っている愛犬は1匹だけです。
 
さらに調べたところ愛犬の年齢と関係がある可能性が高いことが分かりました!

スポンサーリンク

②安倍総理の愛犬の犬種は? -名前や年齢は?-

早速、安倍総理の愛犬の名前や年齢を見ていきましょう!
 

安倍総理の愛犬情報
名前:ロイ君
犬種:ミニチュアダックスフンド
年齢:17歳
   ※人間でいうと84歳

 
犬の17歳は人間でいうと84歳とかなり高齢です。
 
たしかに写真をよく見ると結構シニアだということが分かります。
 
ロイ君
 
若い頃は黒色のミニチュアダックスフンドだったのでしょう。
 
しかし年齢を重ねて毛の色も少しずつあせていったため、犬種がわかりにくくなったのですね!
 
ちなみにロイ君と安倍総理が出会ったきっかけは、安倍総理の奥さんの昭恵夫人です。
 
もともとは昭恵夫人がもらってきた犬でした。
 
昭恵夫人が義母の安倍洋子さんに対して、ロイ君の件で嫉妬をしていたエピソードも語られています。
 

もともとは昭恵さんがよそからもらってきたワンちゃんなのですが、昭恵さんも活発にあちこちを飛び回っていて、年中留守にしておりますから、ほとんど(自宅の)3階に来ています。

「洋子さんは“昭恵さんの代わりに世話をしていたら私になついた”と言うのですが、昭恵さんに言わせると“ロイをお義母さんに取られた!”そうなんです。

昭恵さんは酔っ払うと、いつも愚痴っていますよ」(政界関係者)

NEWSポストセブン

 
実は安倍総理と昭恵夫人の間には子どもがいません。
 
子どもがいない原因はこちらの記事で詳しくご紹介しています↓


 
安倍総理も昭恵夫人もロイ君を子供のように可愛がっています。
 
私も可愛がっていたペットが母に懐いているのを見て嫉妬した経験があります(笑)
 
昭恵夫人が洋子さんに嫉妬してしまう気持ちもよく分かりますね!

スポンサーリンク

③安倍総理の愛犬の犬種は? -ペット外交目的で貰った?-

各国の大統領の中には、ペットを外交に役立てている方もいます。
 
安倍総理と同じく愛犬家のロシアのプーチン大統領は、自分のペットをよく外交に役立てています。
 

愛犬達と遊んでいる写真を公開して、国内・国外に向けて「ペットを愛する心優しき指導者です」というイメージをアピールしたり。

プーチン大統領より大柄なメルケル首相との会談では、ラブラドールを連れて登場していたの!

メルケル首相は犬嫌いなんだって!

 
世間では「安倍総理はロイ君を政治利用するのか?」という声も見られます。
 
しかし調べたところ、安倍首相はロイ君を政治に役立てる気はないことが分かりました!
 
それどころか首相になっても自宅に住んでいるのはロイ君のためだと語っています。
 

安倍総理
首相の公邸の庭には、ヘビが出るんだよ。

ロイを庭に離したりしたら、(ヘビに)クルクルッと巻かれてしまうんじゃないかと思うんだ・・・

 
ロイ君がヘビの被害に合わないように、現在も自宅に住んでいるのですね!
 
安倍総理がロイ君を溺愛していて、政治に利用する気はないことが伝わってきます。
 
これからもロイ君を幸せにしてあげてほしいですね!

スポンサーリンク
おすすめの記事